2022年6月度の金・プラチナ価格総括

投稿日:

2125 Gold

 

2022年も半年が終わり
折り返し地点となりました。

時間が経つのは本当に早く
落ち着いたコロナ騒動も今や
昔の話と化してきました。

影響はまだ続いてますが
コロナがどうだったであれ
今のことと先のことを常に
考えながら仕事してきました。

 

将来に対する不安ですが
ビジネスでもありますがやはり
今年に入ってからの円安。

これが6月も続いており
先行き不安が更に思いやられる
そんな1ヵ月でしたね。

…相変わらず日本は
金融政策を緩和しないし(笑)

 

そんな中、参議院選挙が
今月10日に行われるため
街角や道路では演説などを
ちょくちょく見るように。

ちなみに広島選挙区では
10人の立候補者がいたのですが
これは過去最多人数だそうです。

こういう時代だからこそ
きちんと立候補者や政党の方針を
聞いた上で投票に行かないと
将来が大きく変わりそうですね。

 

そして、6月はあまり
世界的に有事へ発展する
大きな動きがない月でした。

ウクライナ情勢に関して
ロシアとの決着が未だに付かず
EUに加盟だの話は出てますが
大きな進展はなし。

北朝鮮の弾道ミサイルや
中国による領海侵入などは
相変わらずでしたけどね。

 

 

6月の動きは…

6月に入ってからドル円為替が
どんどん円安傾向にあるのですが
金・プラチナ共に下がり停滞。

円安にあるってことは
円建て相場にとってみれば
価格が上がる傾向にあるのだが
ドル建てが大きく下がった。

 

最初は円安傾向にあったので
4月に更新した最高値を超える
…とも思っていたのですが、
目の前にして価格は伸びず。

月の平均価格としては
過去に比べて高水準でしたが
動きとしては下がる傾向。

 

ちなみになぜドル建ての
相場が下がったかというと
アメリカの金利利上げが
更に継続される
…という動きになったため。

これはインフレが今後も
長期化されることが予想され
その対策として金利を上げる
という動きが強まった結果。

金利が上がるということは
そちらに資金が流れるので
高値だった金が利益確定で売られ
金利投資への傾向となりました。

 

 

 

 

と、6月に関していえば
金もプラチナも金利絡みに
振り回されたこともあって
円建て相場では同じような
動きとなりました。

グラフの動きを見ると
一目瞭然ではありますね↓↓

先日のブログでもお伝えしましたが
プラチナに関してはロシア有事で
今後期待できるかもしれません。

今は買い時?!パラジウムよりプラチナな理由

2120 Gold   パラジウム、あのときに 買ってなくて助かったわ~ …と言ってきたお客様。 その方は今年の2月頃、 パラジウムの販売はないですか? と弊社に来店された方。   ...

ロシアとウクライナの戦争が
長期化すればするほどプラチナは
価格が上がる可能性も高まりそうです。

ま、ロシア以外の国から
パラジウム供給が増えない限りの
話ではあるのですけどね。

 

ちなみに金融政策を
緩和するアメリカに対して
ヨーロッパでは逆に引き締める
という方針を中旬に発表。

これはヨーロッパ全体の
経済減速を予期させることであり
その影響でドル建てが下がったのも
一因にありました。

 

…にしても日本はいまだに
金融政策に関して動かないので
そうなるとヨーロッパのように
経済減速と思われても仕方ないこと。

選挙どころでそうではないのか
何とも世界から見た日本と言うのは
経済に関してあまり良い印象ではないのは
ドル円の為替を見ると明らかですね…。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/1)の貴金属価格】
 ゴールド:8,747円/g(-102)
 プラチナ:4,464円/g(-131)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-価格総括

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.