円満相続のためにも銀行凍結を見越した資産形成を。

投稿日:

838 Gold

 

金価格がじわりじわりと
高くなっております

先月まで4,800円/g代だったのが
最近は4,900円/g代まで値段が
上がってきました

値段が上がるとウチの店で
起こるのがお買い取りの増加

 

安いときに購入して
高い時に売却する

 

これ、鉄則ですから
当然と言えば当然のこと

ただ、高いからという
理由だけではありません

 

年末である12月は
大掃除の時期であったり
一年の締めの月なので
処分する方も多いのです

そんな中で先日、
将来、子供や孫に残す資産に
金を検討されている方が
いらっしゃいました

相談にいらっしゃった方は
何度か相続経験があって
そのたびに資産管理に関して
とある悩みを抱えたことがある方

 

そんな相続で何が面倒であり
悩みを抱えるのかというと…

銀行口座の凍結

 

 

預金は差し押さえられる

ご存知の通りですが
銀行口座は名義本人が
死亡してしまうと凍結され
出金できなくなってしまいます

 

当然ながらこれは
どうしようもありません

そのために本人が
危篤や意識不明になると
慌てて銀行から出金する方って
少なくはないかと思います
(厳密には本人の同意がないとNGですが)

 

 

ですが、そんな銀行凍結のように
第三者機関が管理しない資産を
持っておけばそんな状況だって
問題ありませんよね

ただ、不動産であったり
株といった資産であると
持ち主を変更する…
株をお金を戻す…
ってことが容易にできません

 

そういった時に
お役に立てる資産が

金(ゴールド)

なのです

 

金(ゴールド)は現物で
持つことによっていつでも
換金可能な資産商品です

また贈与税の控除内ならば
保有者からの譲渡も簡単です

 

現金は手元に持っているなら
急な相続などが起きても柔軟に
対応することができます

が、この度のお客様のように
銀行など金融機関で保有すると
面倒なことになることもあります

 

例えば亡くなった方が生前に
葬式用のためにと現金を
残していたとしても
それが銀行口座にあれば
簡単に出金することができません

窓口に必要書類を渡しても
それから約2週間は掛かる
金融機関がほとんどです

 

お金はあるけども
凍結されるがために
使うことができない

…なんだか本末転倒ですよね

 

 

資産形成として金を
持つのって実はそういった
相続対策にもなるのです

もし、現金預貯金でしか
資産をお持ちでないって方は
次の世代が困らないためにも
違う形で資産を残すことが
円満相続のコツでもあるのです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(12/18)の貴金属価格】
 ゴールド:4,918円/g(+6)
 プラチナ:3,216円/g(+7)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金, 金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.