手元の現物と画面上の先物、どちらを選ぶ?

投稿日:

1055 Gold

 

いろいろと事情がありまして
髪の毛を20年ぶりくらいに
染めてしまいました。

しかも、ブリーチで
色を抜いてしまったので
結構な明るめの色です。

 

ナカオカ本店の隣には
美容室があるのですが
そこのオーナーとはよく
世間話をする仲。

ただ、私にはいきつけの
美容室があったので、
そこには行ったことが
なかったんです。

 

なのですが、
この前
話をしていると…
髪染めたらもっと良くなるよ
と言われてしまい即予約。

本当に言葉にのせられやすい
性格だなぁと思います。

 

で、もうどの色が良いとか
最近の流行とかも疎いので
全てをお任せしてみました。

するとまぁ、1時間後には
なんとも綺麗なグレー気味の
金髪に様変わりしました。

どうやら巷で流行っている
ウェーブ系ってやつらしくて、
中途半端な金髪ではないように
染めてくれたようです。

では、そこのオーナーは
なぜ私を金髪にしたのでしょうか?

そこにはきちんとした
理由があったのです。

 

 

ロンドン仕込みの美容師

その美容院のオーナーは
もともとロンドンの
大手美容院で修行して
起業された方。

そんなこともあって、
アメリカよりも
ヨーロッパ寄りの
スタイルが得意でした。

なので、今回のカラーも
ロンドン風だそうです。

 

では、なぜ僕がそこに
共感してロンドン風で
染めたのか?

 

それは金取引を行っている
私の経緯にもあるのですが
そもそもロンドンというのが
金取引の本場であるため。

 

世界中に金が取引されている
市場は存在してますが、
ロンドン市場というのは
現物の取引量が多い市場。

アメリカにも規模の大きな
金市場はあるけど、そちらは
先物の方が取引量が多いのです。

 

私は資産運用の一部に
金(ゴールド)の保有を
推奨しておりますが
金は金でも推しなのは
先物でなく現物推し。

そのため、カラーも
ロンドン風にしたのでした。
(当てつけかもしれませんが本当です)

 

金(ゴールド)は
人の手で作ることが叶わない
自然が生み出した貴重な資源。

だからこそ、手元に
目の前で持つことができる
現物保有を推してます。

スマホやパソコンで
資産を管理するのもいいけど
目の前にモノとして
実在した方が安心ですから。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/23)の貴金属価格】
 ゴールド:5,363円/g(-3)
 プラチナ:3,278円/g(+2)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.