誕生日に株式や証券を贈りませんよね?

投稿日:

796 Gold

 

茶漬けっていうとやはり
永谷園ってイメージですが
一風変わったお茶漬けを
先日食べてきました

それはもちろんご飯に
お茶を掛けるのですが
ご飯の上に変わった
おかずがのっているのです

 

そのおかずが
なんなのかというと…

 

とんかつ!

 

そうなんです
とんかつ茶漬けとやらを
食べてきました

最初は鉄板にのせられ
大量の茹でキャベツものった
状態で出てきます

 

これを半分くらい食べた後に
ご飯の上にとんかつときゃべつを
のせてお茶を掛けると完成です

 

肝心な味はというと
美味しいと言えば
美味しいけどちょっと薄味

ま、お茶で味が薄まるので
当然の結果ですよね

いまいちメインなのか
締めなのか微妙なところ…

結局、普通のお茶漬けでも
良かった気がします(笑)

 

ちなみに世の中には
このお茶漬けを嫌う習俗の
職業ってのが世の中には
あるけどご存知ですか?

 

その職業というのは
炭鉱の坑夫やボーリングなど
地面や山中を掘る仕事でつまり

 

掘削業

 

汁物をかけたときに
ご飯が崩れるお茶漬けが
崩落や落盤を連想させるため
その家族であってもお茶漬けを
禁止させる人もいるほど

 

冷たいご飯に温かい
お茶を掛けて簡単に
作ることができるお茶漬け

まさかタブーな方が
いるなんて意外ですね

 

そんなお茶漬けの習俗でしたが
このように昔から伝わる風習は
金の世界にもあるんです

 

 

金(ゴールド)の習俗

金(ゴールド)にまつわる
習俗というのは世界でも
主にヨーロッパで色濃くあります

特に個人需要量が世界的にも
多い國であるスイス

 

永世中立国であるスイスでは
毎年子供の誕生日に当時の写真、
手紙、金貨を貯める風習があります

貯めたら一冊のアルバムに綴じ
成人であったり結婚など人生の
一大行事のときに贈るのです

 

これは金貨だからできることで
もしアルバムに株式や証券が
綴じられていたら複雑ですよね

金貨には年号が入っていたり
素敵なデザインが入っているので
写真や言葉と相乗効果でより
感情移入できる資産として
愛用されているのです

 

このように金貨を贈る
風習が代々行われており
本能的に行動するように
受け継がれている国なのです

 

金(ゴールド)は時に
大きな利益を生み出す印象ですが
こういったように次世代へと
資産を残すことが本来の目的です

センチメンタルバリューとして
(思い出や愛着があるモノ)
金(ゴールド)が使われる

 

これこそ、金(ゴールド)の
あるべき姿ではないでしょうか

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/5)の貴金属価格】
 ゴールド:4,897円/g(+6)
 プラチナ:3,508円/g(-7)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.