子供用にも使える光り輝く資産

投稿日:

826 Gold

 

商店街をブラブラしていると
色んな家族連れがいるけども
最近よく見るのが
メガネを掛けた小さな子供

それも小学生ではなく
まだ幼稚園くらいの
幼い子供ですよ

 

大人であれば目が良くても
ダテメガネとして掛ける
人が多いけど子供です

カートに乗せられた子供で
よほどの理由がない限り
掛けることってないハズ…

 

なぜ小さな子供までもが
掛けるかというと実は

治療用メガネ

 

遺伝などの理由でまれに
生まれてすぐの子供でも
強力な遠視を
発症する
ことがあります

 

強力な遠視になると
視界が悪く全てがぼんやりに
見えてしまいます

2歳3歳前後の子供は新聞のような
小さな文字を観ないので普通に
生活するにはあまり不自由しません

 

そのため、こういう症状を
自覚できないので

親が気付くか、
健康診断で見つけるしかないです

 

そんな強力な遠視を治す
子供用のメガネが先ほどの
治療用子供メガネです
(ナカオカでも売ってますよ)

弊社のメガネ担当も
ブログに綴ってます↓↓

 

視力や両眼視機能は
3歳頃がMAXでそのあとは
維持か低迷するかしかないので
早い治療が重要です

 

通常のメガネは矯正用なので
治療ではなく保険適用外だけど
遠視を治す子供用メガネは
治療用なので保険適用可能です

将来、大事なお子様の眼が
変な見え方にならないためにも
早いうちにチェックするのが
重要となるのです

 

…子供は自分では
気付かないのですから

 

 

子供でも金を買える方法

そんな子供用のメガネですが
通常18歳以上や未成年でないと
持てない株式などの金融商品

実は子供でも簡単に所持できる
金融商品があるんです

 

それは

金(ゴールド)

 

 

ちなみに子供が金を持つ
方法としては大きく2種類

 

①本人が購入

実は未成年であっても
資産用の金(ゴールド)を
購入することは可能です

ただし、両親どちらかの
立ち合いが必須となります

未成年取引に必要な書類は↓↓

未成年者による金のお取引について

未成年者(20歳未満)による お取引も行っておりますが、 未成年者単独(親権者同伴なし)での お取引は致しかねます。   なお、以下の書類が必要となります。     &n ...

 

 

②両親が贈与

海外では子供が大人になったら
贈与するカタチが多いのですが
小さい頃でも贈与は当然可能です

日本の法律上、贈与税には
年間控除がありますが
それを超えると税金が
発生することになります

その年間控除額は

110万円

 

なので金貨であったり
小ぶりなバーならば
よっぽど大丈夫でしょう

両親名義で購入し
毎年少しずつ贈与すれば
税金なしでOKってことです

 

子供用に資産を持つなら
簡単に保有でき見た目も綺麗な
金(ゴールド)を持つのも
悪くないかもしれませんね

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(12/6)の貴金属価格】
 ゴールド:4,904円/g(+8)
 プラチナ:3,240円/g(-12)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-資産用の金(金地金)