金の需要国である中国で規制強化されると…

投稿日:

1834 Gold

 

小さい頃から香港映画を
観て育ったこともありまして
AmazonPRIMEを開くと
今でもつい観てしまうほど。

ジャッキーチェンや
サモハンキンポー、アンディラウ
など好きな俳優が多かったのが
映画に惹かれた理由。

昔は当然ながらCGがなく
体当たりでのアクションが
迫力満点だったので子供の頃から
大好きだったのもあります。

 

そんな香港も中国による
国家安全法による締め付けで
行きにくくなったのですが
映画を観れるのは嬉しい限り。

と、そんな中国ですが
規制強化や締め付けなどといった
記事を最近多く目にします。

SNSなどネット上での
規制に始まり、最近では
独占禁止法と称して企業への
締め付けなども…。

 

これも習近平国家主席が
アメリカと並ぶ強国を目指し、
スローガンとして提唱している
共同富裕という名の元での政策。

特に儲かり過ぎているから
その分は他に回してしまおう
と言って実現しているのだから
上手く経営を回す企業にとっては
たまったものではありません。

 

今月11日に中国が発表した声明で
今後5年間は経済の広範な分野を
規制する取り組みの考えを発表。

中国は貧富の差が激しく
生活レベルを併せるために
独占の取り締まりは必要不可欠。

既に企業に対してこういった
取り締まりは行われていますが
独占を禁止することこそが
国を統治する上で重要な活動
…と謳っているワケです。

 

決めてしまった以上は
まず方向性を変えることは
ないと思います。

今後も更に思いがけない
規制強化が行われてしまう
可能性もありそうですね。

 

 

規制されてしまうのか?!

昨年、中国では一部の
金投資関連について規制に
動いてきた実績があります。

その際は現物売買などでなく
銀行の投資口座開設など
投資目的での規制でした。

これは金の爆買いにより
自国通貨である人民元の信用性が
下がることを嫌った対策であるのが
背景にあると言われてました。

 

ちなみにデジタルゴールドと
言われている暗号資産も
中国では規制されています。

その規制は採掘作業である
マイニングに限定されており
保有すること自体に関して
規制はされてません。

そして、暗号資産の規制も
国内の金融安定化を目論んだ
上での対応であるってことです。

 

全ては自分の国を守るための
規制であってそのためであれば
どんな行動でも取る可能性が
高いってことです。

金を買うっていうことは
・自国通貨の信用性を損なう
・ドル建て購入によるドル流出
・外貨準備金の減少
へ繋がる可能性があるということ。

 

昔から金のジュエリーや
工芸品を好む傾向にある中国で
“金を持つことが許されない”
…となることはまずないと思います。

ただ、もしも仮に実現すると
世界でも高い需要を誇る一角が
なくなってしまうってことです。

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/13)の貴金属価格】
 ゴールド:7,008円/g(-11)
 プラチナ:3,848円/g(+1)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ダイヤモンドをプラチナが覆いかぶさるようにデザインされたリング。
1点物の商品であるので他の方と被ることがないので、こだわりを持った方にオススメですl。

素材:Pt900、天然ダイヤモンド(合計1.00ct)
詳細:https://www.mercari.com/jp/items/m73990278190/

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.