記念貨幣が資産に向かない理由

投稿日:

988 Gold

 

平成から令和になり
天皇陛下の御退位、そして
皇太子殿下が御即位。

連休中はガッツリと
仕事していたこともあり
即位儀式を見ることが
できていませんでした。

…が、ようやく時間もでき
Youtubeで即位儀式を
見ることができました。

 

ただ、即位の礼といっても
儀式自体はたくさんあり
5月1日に行われたのは
・剣璽等承継の儀
・即位後朝見の儀
であって、10月には
・即位後朝見の儀
・祝賀御列の儀
・饗宴の儀
が予定されています。

 

そして、新たに天皇が
即位されるということで
例のブツも発行されました。

これまでも天皇陛下が
即位された時に発行されてきた
ブツというのが即位記念の貨幣。

 

今回の記念貨幣は
1万円金貨が5万枚
500円銅貨が500万枚
発行されるとのこと。

で、この記念金貨ですが、
30年ぶりに天皇陛下が
変わった記念品なんだから
持っといた方がええじゃろ?
…なんて質問をよくいただきます。

今回はこのご質問に
お答えしたいと思います。

 

 

記念か資産か?!

30年ぶりとなった
天皇陛下の即位なので
これはきっと…

と期待を込めて購入する
なんて方は少なくないハズ。

そして、記念硬貨も
純金製だから何かあれば
売ってしまえばいい!
そういったお考えの方って
実は結構いらっしゃいます。

 

しかし、利益や資産性を
求めるのであればやはり
記念硬貨はオススメしません。

 

その理由は…

換金率の低さ

 

天皇即位記念金貨は
純金製であり重さは20g、
販売価格が140,555円ですが
もし手放す…ってなると
どうなるのでしょうか?

 

記念金貨は造幣扱いのため
買い取って溶解処理する
地金商のようなお店では
お買取りすらできません。

 

そうなると売却できるのは
再販する質屋か転売店くらい。

再販商品ってことは
利益商売の競争となるため、
まずもって購入価格よりも
上がることはほぼありません。

 

それ以外の売却法として
銀行でも換金はできますが
刻印通りの1万円との両替。

購入価格の14万円に対して
大損となってしまうのです。

 

天皇陛下が即位された
記念としてはもちろん
良い商品ではあります。

しかし、資産目的であれば
やめておくのが無難です。

同じ金貨でも資産用として
世界的に流通量が多い
メイプルリーフ金貨や

ウィーン金貨ハーモニーを
オススメいたします。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/17)の貴金属価格】
 ゴールド:4,955円/g(-19)
 プラチナ:3,281円/g(-41)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア, 取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.