根強い需要を誇る金を使ったジュエリー(宝飾品)

投稿日:

1234 Gold

 

先日、お客様が
珍しいデザインのリングを
お持ちになりました。

そのデザインというのは
象の顔がかたどられており、
額と目と鼻元にそれぞれ
宝石が付いたもの。

土台となる地金部分は
18金イエローゴールドが使われ、
宝石と相まって独特な
輝きを放つリング。

 

いろんな動物の
ジュエリーを見てきたけど
象のデザインはこれまで
目にしたことがありません。

干支に充てられる
動物であったり縁起を呼ぶ
猫などの動物であれば
よく見かけますけどね…。

 

そんな独特な雰囲気を醸し出し
好みがはっきり分かれそうな
ちょっぴりニッチな
デザインのリング。

昔に比べてめっきり
使う機会がなくなったのと
新しいのを調達された
ってことでのご売却でした。

 

ジュエリーというのは
インゴットやコインとは
目的が異なります。

保有して備えるのではなく、
あくまでもファッションとして
身に付けることが目的なので
もう使わなくなった時点で
役目を終えることがほとんど。

昨年末から金価格が
上がってたことも拍車が掛かり
手放す方が多い気もします。

 

どうせジュエリーを持つなら
一生付き合えるものを
手にして頂きたいなぁ
…と感じた次第です。

 

 

ジュエリーに金が使われる理由

ジュエリーといっても
ネックレスにリング、ピアスに
イヤリングと幅広くあります。

そして、よくアクセサリーと
同じ括りとして見られがちですが
意味を調べてみると実は
結構違ったりするのです↓↓

【ジュエリー】
宝石類。一般には貴金属・宝石類を加工した装身具。

【アクセサリー】
装飾品。衣服を引き立てるための装身具の類。ブローチやネックレスなど。

 

この2つを見るとアクセサリーは
ジュエリーを踏襲したような
括りとしても見えます。

しかし、ジュエリーという
名前を語るのであれば、
意味にも書いてある通り
貴金属や宝石が必要です。

 

貴金属というのはプラチナや
金(ゴールド)といった金属を指し
国境を越えて市場価格での
値段で取引できる資源。

美しい金色と光沢を放つ金は
時間の経過に強く、酸化したり
変色したり、腐ることがないので、
価値が大きく下がりません。

また、一度加工されても
溶かすことによって何度でも
使うことができます。

 

そのため、古代から人類が
価値を認めた貴金属でもあります。

人類が初めて使った装飾品の
資源は貝類と言われていますが、
金属という括りで言えば、
実は金が初めての資源。

 

最初の方でジュエリーは
一生付き合えるモノを
手にして欲しい…
とお伝えしましたが、
これは金だから成せる業。

超音波洗浄であったり
バフ磨きによって金や
プラチナなどの貴金属は
新品同様の輝きを取り戻せます。

 

金の世界需要では最も
ジュエリー(宝飾品)に
使用されてます↓↓

日本では宝飾品市場が
30年前に比べて1/3ほどまで
低迷してますが世界では
まだまだ根強く資産代わりに
使われている国もあります。

身に付けることができる…
いつでも運搬しやすい…
そのときの価値で換金できる…

臨機応変に対処できる
資産としてジュエリーという手も
あるのではないでしょうか?

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/19)の貴金属価格】
 ゴールド:6,091円/g(+0)
 プラチナ:4,050円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-資産用の金(金地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.