金(ゴールド)に関する賢い終活法について

投稿日:

1492 Gold

 

先日店頭に立っていると
新聞を片手に男性の方が
ご来店されました。

なんの新聞かというと
日経新聞に記載されていた
金(ゴールド)に関するネタ。

貴金属業界にいると
知る人ぞ知る豊島逸夫氏と
池水雄一氏が掲載した
コラムの記事でした。

金は限りある資源である…
資産の10%ほど持てばいい…
インゴットは小分けできる…

新聞だけでもかなり
良い情報が書かれてたようで
私がいろいろと話すも
ご存知の内容が多かったようで
反応も薄かったです(笑)

 

で、どんな相談で
来店されたのかというと
家から出てきた金貨について。

何十年か前に買った金貨が
家を大掃除していたときに
出てきたようでその金貨の
売り時についてでした。

コロナ禍によって
高騰している今売るべきか
まだまだ持っておいて
更なる高騰を待つか…。

と、いったような
ご売却の相談だったのです。

 

買ったときの伝票が
無くなっていたようですが
金貨の年号で調べてみると
今から25年前のもの。

過去の価格推移表を見て
今に比べると1/6ほどの
価格だった時代。

それほどまで安かったので
購入したの忘れるほど
気にかけてなかったようです。

ちなみに今回は
金(ゴールド)に掛かる
税金の話を全く知らない
…ってことで贈与税や
所得税などの話を一通り
させていただきました。

 

 

事の発端は…

家の掃除を行ったという
背景でお持ちになった金貨。

更に深堀して
経緯を聞いてみると
発端は終活でした。

終活セミナーを受けた際
家を掃除して、資産があれば
きちんと整理しておくように
…と言われたそうです。

 

そんな中で出てきた
たくさんの金貨。

買った記憶はあれど
どこに保管していたのかは
忘れていたようです。

 

で、話を戻しますと
今は売り時なのか?
…ということでしたが
ここはキッパリと私の
持論を展開しました。

今お金が必要なら
高値圏内であるため

売り時ではありますね。

ただ、余裕があるなら
課税対象の可能性もあるので
無理して売る必要はないです。

 

投資要素の強い
先物やETFなら間違いなく
利益が出た部分で売った方が
良いとは思います。

しかし、現物の場合は
一概にそうではないかなぁ
というのが私の想い。

 

なぜなら、
金(ゴールド)の本質は
資産保全にあるため。

 

おそらく一度金を手放すと
こういう高値圏内の事情もあり
購入することは少ないでしょう。

特に終活中であり、
資産を整理されている方なら
なおさらです。

全てを手放してしまうと
課税対象となり出費も発生するので
お金がそこまで必要ないならば
無理して売ることはないだろうと
いうことでのアドバイスでした。

 

金(ゴールド)を売却した際
年間売却益が50万円を超えると
課税対象となります。

今回お持ちになった
お客様の金貨は1枚約22万円。

売却した場合には1枚当たり
約16万円の利益があったので
利益が50万円を超えない枚数を
手放すことになりました。

 

課税対象にならない
金額分を売却。

そして、残りの金貨は
自身の今後の生活費用と、
子供や孫のための贈与分に
保管することとなりました。

 

ここ最近の終活ブームで
家から出てきた金製品に関する
お問い合わせを多くいただいてます。

ただ換金するだけでなく
どのように売れば良いのか?
そういった運用についても
お伝えしておりますので、
お困りの際はご相談くださいね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/5)の貴金属価格】
 ゴールド:7,158円/g(-8)
 プラチナ:3,410円/g(+9)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

【今週の逸品】
他の力を物ともしない強いパワーを与えるブラックダイヤモンド。
半周にわたってはめられており、細身でシンプル、控え目なデザインとなってます。

素材:k18WG、天然ブラックダイヤモンド
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/33710116

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.