生前贈与に規制が入ってしまいそうです

投稿日:

1953 Gold

 

生前贈与による節税が
できなくなるかもしれない!
…という話が出てるようです。

これは今年の4月以降に
暦年贈与課税廃止となる
可能性によるもの。

 

もしも、この廃止が
改正案で適用となった場合、
生前贈与が相続財産扱いになり
遺産の総額に加算されるようです。

つまり現在110万円の
年間贈与税控除はありますが
全て遺産としてみなされて
相続税として課税されるワケです。

 

とはいえ何でもかんでも
贈与が遺産とみなされるのでなく
生活費や学費といった扶養義務の
範囲内でなら非課税となります。

労働環境がなく収入が難しい
未成年ではあるのでこれは当然であり
現在も対象となってます。

 

そもそもこうなることが
予定されている理由ですが
恐らくは相続税の節税防止。

110万円の贈与税控除も
複数年に渡ってしまうと
膨大な量となってしまいます。

そして、贈与税の控除を
使えば使うほど、それだけ
贈与者の資産が減っていくワケで
結果として相続税の課税対象も
減っていくワケです。

 

もしも贈与税で受け取る側が
増えれば増えるほど贈与税控除額も
増えてしまうため財産も減り、
いくらでも節税が可能です。

相続税はどんどん課税対象が
厳しくなっていることで
こういった生前贈与も増えており
そこを問題視した結果として
この改正が予定されたワケです。

 

昨年末に発表された
この改正ではありますが
ますます厳しくなる税制。

これもコロナ禍対策として
行われた政策で使いまくった
資金回収の一手かもしれませんね。

 

 

贈与税も相続税も…

国税に勤めていたという
税理士の知り合いと話して
こんな話をチラッと
聞いたことがあります。

贈与税の節税はバレにくいけど
100%バレないワケではないから
きちんと書類を作った上で
やっておいた方が無難だね。

…という話なのですが、
これは金の税金に関する内容で
打ち合わせした際に聞いたもの。

 

贈与税は今のところは
年間控除があるのと更に
扶養義務範疇での非課税枠があり
シレっと贈与されてもなかなか
バレにくいものではあります。

たとえば現金を10万円
手渡ししたところでそれって
第三者からするとほぼ
把握することは無理でしょう。

 

ではそういったものの
バレないかというと税務署も
いくつかの対策をしてるのです。

その対策は”お尋ね”であり、
以下のようなことが起きたい場合に
行われるヒアリングのようなもの。

①大金を使用した際
②親族で相続が発生した際

 

ひとつは不動産など大きな
お金が掛かる買い物をした際の
記録を元に行われるもの。

ふたつめは親族が亡くなり
相続税が発生した際に
相続を受ける関係者の
生前贈与も行われる調査。

金は匿名性の高いけども
何かひとつの情報から芋づる式で
贈与税脱税が発見されたケースも
過去にあったとのこと。

 

4月から生前贈与の法律が
改正され控除が無くなることで
そういったリスクは今後
無くなるかもしれません。

ただ、今までのものが
除外されるかというとそういう
ワケでもありません。

今後は更に贈与税に関する
取り締まりがきつくなるワケで
匿名性が高い金だからこそ
今後の取引にも影響する
可能性があるかもしれませんね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/10)の貴金属価格】
 ゴールド:7,373円/g(-9)
 プラチナ:3,988円/g(-24)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今日の金運メッセージ】
全知全能をゆるし、全知全能を楽しめ!すれば、全経験値が全価値となり、全てお金となるだろう。

本日の感情体神様は全知全能の神ゼウス。
知識を全能とし、全てある世界へと金運の扉がひらきます。

 

【今週の逸品】
各月の誕生石を天然ダイヤモンドで囲ったシンプルデザインのペンダントネックレス。
誕生日の贈り物にピッタリです。ご要望があればギフトボックスに入れてお届けします。

詳細:https://nakaoka.official.ec/items/56003111

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.