金の持ち主が分からないときのリスク

投稿日:

882 Gold

 

ナカオカ本店の周辺には
たくさんの時計店があるけど
なぜか承ることが多い修理

どうやら高級時計や
舶来時計の電池交換は
ほとんどのお店は値段が高く
駆け込みされる方が多いのです

 

その中でも特に多いのは
電池交換と分解掃除

 

時計のメーカーに出すと
運送料も掛かり、サービス料も
発生するので若干高めになります

 

電池交換だけで良いのに
中には防水検査込みの
サービスもありますからね

ですので、価格を抑えたいなら
メーカーに出さず修理工房と
取引あるお店であったり
時計修理技能士が在籍する
お店がオススメです

 

で、先日も何件か腕時計の
電池交換をお預かりしたのですが
たまにこんなことがあります

 

修理で預けたお店に
そのまま忘れる方

 

大抵の方は連絡先が分かるよう
預かり証に電話番号などを
書いていただてますが中には
拒まれる方もいらっしゃいます

修理でお預かりしたけど
連絡先が分からず更に
お客様が忘れられていると
どうにもできないこともあります

 

時計にも純金バーのように
持ち主を特定できる番号が
あれば良いんですけどね…

 

 

地金番号で持ち主特定できる!?

資産用の金(ゴールド)でも
インゴットは地金番号という
世界に一つしかないナンバーが
割り振られています

なぜならばインゴットは
買取の度に溶解され
また新たな金製品として
生まれ変わるため

 

そのため、購入時の
伝票には地金番号も
書かれるようになってます

ですので、インゴットは
持ち主の特定というのが
可能なことではあります

 

そういったこともあり
金を使って資産運用を
検討される方からは
次のような質問を受けます

 

もしも購入時の伝票を
無くしてしまったら
持ち主を
特定できないのでは?

 

 

確かにその通りであり
購入時の伝票を紛失すると
持ち主は特定できません

では購入したお店に
尋ねるのはどうかとなるけど
ある程度時間が経つと
購入した店でも分かりません

 

ってことは相続や贈与で
税金をくすねることが
できちゃうよね…

 

ってことになるのですが
まさにその通りであって
政府の目をすり抜けることが
可能っちゃ可能です

 

ですが、当然ながら
支払うものは支払わないと
犯罪になってしまいます

なので相続や贈与では
きちんと持ち主を明確にし
税理士等に報告しましょう

 

といっても先ほどのように
バレんなら良いんじゃね
…なんて思われるかも
しれませんが重さ次第では
第三者の目はごまかせません

 

なぜならば、売却時に
200万円超となる場合は
税務署に支払調書が
届けられてしまうため

脱税に関しては税務署が
厳しくチェックします

支払調書が届けられたら
売買益50万円以上で
発生する所得税対象外でも
他の税金関係で調査が
入ることだってあるのです

 

 

では支払調書が不要な
取り引きであるならば
誰にも分からないよね…
となりますがまさにその通り

でも万が一のときには
脱税行為とみなされるので
やはり贈与や相続では
きちんと申告しましょう

 

持ち主を明確にするためにも
家族や第三者が誰のモノかを
特定できるようにきちんと
書類を保管することが大事です

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/31)の貴金属価格】
 ゴールド:5,017円/g(+12)
 プラチナ:3,198円/g(-4)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金, 取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.