金の小分けサービスを受ける際の注意点

投稿日:

1158 Gold

 

先日見慣れないブランドの
純金バーをお持ちになった
夫婦でのお客様。

お買取りを…ということで
来店されたのですが、
金地金流通協会であったり
LBMA(※)未登録のブランド、
※ロンドン貴金属市場協会

 

純度であったり、刻印
重量などある程度の条件が
整っていれば地金として
お買取りは可能です。

しかし、ブランド次第で
お買取り価格が下がります。

 

今回お持ちになられた
純金バーはまさに買取り価格が
下がる対象ブランドでした。

 

見慣れないバーだったので
どこで購入したのか聞いてみると
なんとそれは意外な方法で
入手していたのでした。

ではお持ちになった
バーをどこで入手したかというと
小分けサービス。

 

某デパートで数年ほど前
金に関する催事が行われた際、
小分けサービスを申し込み
受け取ったのが今回の
バーだったのです。

ちなみにお客様は
店員の勧めでほぼ言いなり、
デパートという安心性から
何もわからず小分けサービスを
受けてしまったようです。

 

小分けサービスはもともと
相続分配目的に始まった
サービスですがここ最近は
節税目的な気がします。
(堂々と公言されてはいませんが…)

確かに節税可能でしょうが
何も知らずに小分けして
そのまま売ってしまうと
そうとはならないことも
実はあったりするのです。

 

 

小分けサービスの注意点

1000gのバーを100g10本や
200g5本に分ける小分けサービス。

名前上は小分けサービスで
見た目上は分割するように
見えるかと思います。

 

ただ、これ厳密には
モノが変わっているので
単純な分割ってワケでなく
交換になります。

 

それはバーには世界に1つしかない
製造番号が振り分けられており、
この世にひとつのモノであることを
証明しているため。

小分けサービスで分けると
モノが変わるってことです。

 

名前としては切って分けた
…と受け取りそうですが、
そうではないのです。

 

ただ、節税や相続分配に
役立てそうな小分けサービスも
リスクがないワケではありません。

ということで、バーの
小分けサービスに関して考えられる
リスクをお伝えしたいと思います。

 

 

小分け後のバーブランド

今回のお客様は某百貨店で
小分けサービスを受けたのですが
持参したときのバーはLBMAや
東京商品取引所に登録された
有名ブランドのバーでした。

なのですが、小分けサービス後の
バーブランドはどちらも未登録な
見たことないブランド。

知識のない方は販売員の
言いなりで信用するでしょうが
バーにとってブランドは
かなり重要な要素。

 

バーの品質を証明するのは
ブランド(製造元)です。

高価なバーがどこぞの分からない
ところでは怖いですからね…

 

と、ブランドの重要性について
詳しくは以前のブログをご覧ください↓↓

純金バーの買取価格が落ちないブランドを選ぶコツ

1034 Gold   金価格が高くなったので 最近は買取に関する ご相談をよく受けます。 前々から500g以上の バーの小分けについては 問い合わせが多かったのですが 最近よくあるのがブラ ...

 

 

小分けサービスの手数料

小分けサービスと言っても
提供している企業は意外と
存在しております。
(田中貴金属系列はやってません)

ただ、ほとんどの方は
百貨店やデパートなど告知力と
信用性に強いお店で販売員の
言いなりでやってしまいます。

そして、バーを手放すときは
ナカオカなどといった地金商に
持ち込まれるワケです。

 

ですが、この小分けサービスは
もちろん業者によって
提供価格が全然違います。

何十万も取るところがあれば
数万円でしかないところも…

 

そもそも地金のことは
専門家である地金商に
相談することがベストで
小分けサービスも同様です。

百貨店やデパートは
地金商ではないのでそういった
イベントを開催すると下請業者を呼び
代わりにサービスを行います。

その中で業者代や広告代など
中間手数料などを取るので
やはり地金商に比べると
割高になってしまいます。

 

上の項ではブランドが
重要とお伝えしましたが、
価格面とブランド信用面でも
どうせやるなら歴史があり、
実績の長い地金商がベスト。

高い手数料を取られると
何のために小分けサービスを
行ったのか分かりませんから…

 

 

マイナンバーや店舗記録の経緯

これからはマイナンバーが
銀行口座に紐づけされます。

いくら小分けサービスでも
100gのバーだと約50万円ほどの
金額が動くことになります。

税金を厳しくチェックする
税務署がどこまで詳細に
内容を確認するかは当然
私には分かりません。

 

ただし、密輸事件や
マネーロンダリング対策として
徐々に高額資産商品の管理が
厳しくなるのは目に見えてます。

マイナンバーによって
高額金の動きが発見されると
やはり理由や経緯を聞かれます。

 

更にマイナンバーだけでなく
直接サービスを提供している
お店に監査の目が届いてしまう
可能性もゼロではありません。

 

もしも小分けサービスの
情報が精査などされてしまったら
相続目的で受けた人がいれど
結果的に所得隠しとして
見つかる可能性も否めません。

きちんと売却益に対して
確定申告等を行っていれば
問題ありません。

もしも所得にすら
気付かず小分けしてしまうと
脱税容疑に掛けられる可能性も
ゼロではありません。

 

 

 

相続や節税目的として
数年前からチラシやネットで
広告されている小分けサービス。

もちろん便利かもしれないけど
リスクゼロってワケではありません。

これから小分けサービスの
利用を検討されている方は
上記の注意点を参考に…

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/4)の貴金属価格】
 ゴールド:5,825円/g(-3)
 プラチナ:3,710円/g(-4)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.