金(ゴールド)とボロシリケイトガラスの共通点

投稿日:

1240 Gold

 

新しいネックレスが
ナカオカにやってきました。

ニューヨーク発の
そのネックレスは素材が
なんとびっくり、ガラス。

 

とはいえ建物に使われる
衝撃によって簡単に割れる
ただのガラスではありません。

ボロシリケイトガラスという
耐熱ガラスによって作られた
温度変化に強い頑丈な素材。

このボロシリケイトガラスは
ビーカーなどにも使われる素材。

 

ただ、良いのは素材だけでなく
純金や宝石が使われた幻想的な
デザインの魅力的な見た目。

たった数cmに施された
宇宙のようなビジュアルは
眺めていて飽きません。

世界に二つと存在しない
魅力的なそのネックレスを
言葉で言い表せないのが
もどかしいところです。

 

ただ、ガラスのネックレス
って聞いてしまうと
落ちたら割れるじゃん…
ぶつけたらヒビ入るじゃん…
と思うかもしれません。

しかし、このガラスなら
落っことしたくらいで
割れることはありません。

壁にぶつけたくらいで
当然ヒビも入りません。

 

また、もし割れたりしても
また熱で溶かすことによって
元の形に復元できるんです。

 

 

加工のしやすい貴金属

加工ができるということで
ビーカーなどの器具だけでなく
ジュエリーにも応用さえる
ボロシリケイトガラス。

 

そんなガラスのように
加工しやすいってことで
重宝されている金属があります。

その金属こそジュエリーや
工業製品に使われている
金(ゴールド)やプラチナ。

熱によって溶けて
加工することが可能な
貴金属は様々な用途によって
世界中で使われています。

↑↑ガラス内部の黄色い部分は純金です

 

通常のガラスでは割れると
再加工はできませんが
ボロシリケイトガラスなら
貴金属のように加工できます。

加工のやり方によっては
冒頭の写真のように神秘的で
素晴らしい見た目になります。

そういった価値でいうと
貴金属とボロシリケイトガラスは
共通している点があるのです。

 

ただ、何と言っても
貴金属の魅力は

どんな形でも価値になる

ということ。

 

壊れても加工することで
元に戻すこともできるし、
加工が手間であれば
換金することもできます。

貴金属の買い取りにおいて
片方がないピアスやイヤリング
チェーンが切れたネックレスも
買い取ってもらえますか?
…と言われることがあります。

そのものに価値があるので
当然ながら現金として
買い取りが可能なのは
強みかもしれませんね。

 

ただ、宇宙のような
見た目を金(ゴールド)で
手掛けることは困難ですが…

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/25)の貴金属価格】
 ゴールド:6,100円/g(+31)
 プラチナ:3,964円/g(+1)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.