宝飾品需要減衰の反面で後押しした金ETF

投稿日:

1441 Gold

 

世界における金需要はというと
約50%近くが宝飾品でした。

が、このバランスが
コロナ禍によって崩れる
可能性が出てきています。

というのも今年の
4月から6月の金需要が
昨年に比べて10%以上も
減っているため。

 

日本の円建て相場では
軒並み値段が上がっているので
需要が高く感じるのですが
世界で見るとそうでもない。

というのもロックダウンにより
世界各国での宝飾品需要が
軒並み落ち込んだのが原因。

弊社も宝飾品を販売してるので
その影響はひしひしと感じてますが
やはりそれは広島だけでなく
日本、そして世界でみても
同様の減少だったのです。

需要が減っているけども
金相場は上がっている矛盾。

 

この背景ですが
金を裏付けとして保有できる
ETF(上場投資信託)による
投資の影響が大きく伸びたため。
…というのがあります。

ETFは現物取引でないため、
投資家が取引した分の金を
全て現物として確保する
必要はありませんからね。
(裏付けに必要ですが最悪なくてもって意味です)

 

宝飾品は基本的には
嗜好品扱いです。

需要が高いインドや中国も
さすがにコロナ禍による影響で
資産との兼ね合いを持つ
宝飾品としての金には
手が出なかったのです。

↑金の世界需要で宝飾品は圧倒的な割合でした

 

2004年に上場してから
金価格上昇を大きく
後押しするほど人気な金ETF。

ここへきての再燃は
このコロナ禍も相まって
相場を更に引き上げる
可能性を秘めているのです。

 

 

金ETF(上場投資信託)とは?

ETF(上場投資信託)とは、
日経平均株価などのような
特定の指数に連動する投資信託。

そして、その商品は
証券取引所で売買できるよう
組み立てられた金融資産。

 

証券取引所で扱われてるので
株式のような証券コードがあり
株式投資のようにリアルタイムで
売買することが可能です。

金市場に連動して
金ETFの相場も変動するように
設計されているのです。

 

金ETFのメリットは
株のように企業倒産といった
リスクがない点にあります。

つまり、価格が
ゼロ円になることが
ほぼないってことです。

また、少額から投資でき
初めて投資する方だけでなく
金の特徴と合わせ資産の安定化を
計ることにも繋がります。

 

ただし、その反面で
デメリットもあります。

それは

配当が付かない

 

通常のETFは配当が付きますが
金ETFについてはありません。

つまり、完全に相場次第で
損益も決まるということです。

 

ただ、この点については
現物で持つ場合と特に
何ら変わりません。

現物で持っていても
固定資産税など出費はない反面
配当や利息はありません。

 

もちろん手軽に変えて
資産形成にも役立ちますが
それならば現物で手元に置き
安心感もあった方が良いかと
個人的には思います。

もちろん中には
保有することをリスクと
考える方もいらっしゃいます。

 

一概にどちらが良いとは
判断し辛いのではありますが
世界的に金ETF需要が高いってことは
逆に手元に持たなくてもいいや
…ってことかもしれませんね。

金ETFは手元に現物がないけど
提供する企業はきちんと
その裏付けを持ってサービスを
提供しております。

 

気軽に売買できる利便性か…
手元に持てる安心感か…
世界的にみると利便性に
分があるってことですね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(8/14)の貴金属価格】
 ゴールド:7,452円/g(+108)
 プラチナ:3,712円/g(+93)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ティンクルカットで輝きをどこにも逃がさず光を放ち続けるリング。
喜平ネックレスやブレスレットとの相性抜群な逸品です。

素材:K18YG
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/32518844

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.