金価格の動向で世界の危険度が分かる

投稿日:

1029 Gold

 

先日、久しぶりにカープの
試合を観戦してきました。

ちょうど交流戦時期なので
相手は交流戦でパリーグ
最下位でもある千葉ロッテ。

 

その当時はカープも
交流戦最下位だったので
最下位の頂上決戦。
(結局最下位で終わりましたが…)

負けられない試合では
あったのですが応援も虚しく
カープの負け試合でした。

 

ロッテ戦は初めて
観戦したのですが応援が
兎にも角にもスゴイ!!

アウェイなのにホームの
カープに負けず劣らない

声援で、スタジウム内に
響き渡っていましたよ。

 

もし僕が選手なら
影響しそうな雰囲気でした。

 

僕が観戦すると勝率良いのですが
残念だった試合でした。

にしても、今年のカープは
本当に調子が良いのか
悪いのかサッパリ…。

 

ペナントレースが始まり
スタートダッシュで
こけたと思えば首位に返り咲き。

絶好調のまま交流戦へ行くと
交流戦では敗戦ばかり…。

 

なんともキャスターや
レポーター、そしてファンを
困惑させる状況です。

とはいえ、まだ6月で
交流戦も終わったので、
これからの試合には

期待したいと思います。

 

にしても、この序盤の展開、
何だかこのカープの成績の動きは
ここ最近の金価格動向に
似たものを感じた次第です。

 

 

有事に敏感な金価格

6月の金価格は当初
4,900円/g台から始まり
下旬にはグッと上がりました。

この変動っぷりは
なかなかありませんよ。

 

このように金(ゴールド)は
何かが世界で、特にアメリカで
起きると相場に影響する商品。

10年ほど前からジワリジワリと
価格が上がってきてはいたけど
1ヶ月でこの上がりっぷりは
そうあることでありません。

 

これは金(ゴールド)に
限ったことではありませんが
物の値段というのは
需要と供給で決まります。

金の価格がグッと
上がったということは
それだけ必要とされたから
というのがシンプルな答え。

 

では、なぜ必要となったのか
その原因として世界経済や
軍事衝突などの不安材料が
あがってくるワケなのです。

金価格は投資家売買により
値段の変動が決まります。

 

そのため、投資家が

これは危ない!

この先は不安だ!!

…と感じたら、
安全資産の金を買って
資産を守るという
リスクヘッジに走ります。

 

というような

何かが起きたら
金価格が上がる!

これは昔からあった事象。

 

ただ、投資家は世間に情報が
流れる前に把握してるので
私たち消費者よりも一歩二歩も
先に投資行動をしています。

今月の高騰で一番
ニヤニヤしているのは
投資家だったりするのです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/27)の貴金属価格】
 ゴールド:5,300円/g(+2)
 プラチナ:3,157円/g(+42)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.