金を販売しているお店の床は…

投稿日:

1867 Gold

 

ナカオカ本店の床は
入り口入ってすぐは硬めの
素材ですが奥はマット。

これは今に限ったことでなく
昔からずっと同じスタイルですが
ちゃんと意味があってのこと。

何気なく店にいるので
私自身、その意味が最初は
分からなかったのですが
スタッフとお客様との会話を
聞いて知ったんです。

 

お客様:このお店は入り口と
奥で何で床の雰囲気が違うんですか?

スタッフ:それはですね~
商品やお客様からお預かりした
時計やジュエリーが落ちても
傷が付かないようにするため。

…とこんなやりとりが
あったワケなんですね。

 

店頭入ってすぐの床は
硬いツルツルした素材なのですが
接客するための机と椅子の下は
ちゃんとマットが敷かれてます。

これも結局のところ、雰囲気を出す
というよりも大事な商品の
傷付きを守るという理由の方が
ウェイトとしては大きいのです。

 

宝石もダイヤモンドなど
サファイアといった硬いのなら
いいかもしれませんが中には
衝撃に弱い石もあります。

それに時計も誤って落として
ガラスや金属バンドに小傷が
入ってしまうかもしれません。

そういった物が落ちても
やわらかいマットであるならば
傷がついたり、割れたりってことも
まずありませんからね。

 

と、後発ながら知ったのですが
もし他の宝石屋や時計屋へ行ったら
さりげなく床をチェックしてみよう
…なんて感じた次第。

色味や見た目の雰囲気もですが
とにもかくにも商品あってのお店なので
機能的な意味での対策も必須なのです。

 

 

傷付きやすいからこそ…

軟質素材である純金は
ちょっとした衝撃で凹んだり
小傷が付いてしまいます。

多少の傷で買取価格に
響くことはないのですが
それでもやっぱり綺麗な状態を
保っておきたいところ。

床に落とすことなんて
滅多にあることではないけど
もしものための対策として
柔らかい布床なワケです。

 

ただ、柔らかくて
傷付きやすいということは
逆を取れば加工しやすい
…ということでもあります。

そのため、インゴットなど
資産用だけではなくデザインが
繊細なジュエリーにも使われます。

 

そんな純金製商品ですが
小傷が入って直そうとしても
下手に手を出さないことを
オススメいたします。

過去にウィーン金貨を
売却にお持ちになった方が
いらっしゃったときの話です。

 

金貨をペンダント用に
使っていたら壁にぶつけたり
落としてしまったりして
傷が付いてしまったのです。

しかし、その方は
傷を無くしたいと思って
ネットで調べた情報を元に
消そうしたものの失敗。

傷周辺部分の元々綺麗な場所が
更に傷付き擦り削り過ぎたために
重量が刻印通りでないという
結果となってしまいました。

 

資産用のインゴットや
金貨というのは多少の傷が
ついても問題ありません。

金貨もプレミアム制がなくなり
多少の小傷であれば買取価格に
影響しなくなりました。

 

もし、資産用として
保有しているインゴットや金庫、
たとえ落としたりしても
何とかしようとせずに
そのままの状態がベストです。

金を加工できる技術が
備わってるならまだしも
下手に触ってしまうと
本当に更にひどくなるってこと
よくありますからね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/16)の貴金属価格】
 ゴールド:7,169円/g(-97)
 プラチナ:4,326円/g(+13)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ドイツの有名な宝石カッター(ムーンシュタイナー一族)による1点物の指輪。
幾何学模様の独特なフォルムが特長的でこだわりを求める方にはオススメな逸品です。

素材:K18WG、スモーキークォーツ
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/52898185

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.