金の購入金額もシス(SIS)の精神で分かるかも…

更新日:

2029 Gold

 

世界幸福度ランキングが
先週発表されたのですが
今年も第1位はフィンランド。

世界150か国ほどから
選ばれるランキングにおいて
なんと5連覇だそうです。

 

このランキングは
国連に関連する世論調査機関が
調査した発表したもの。

GDPや健康寿命、自由度や
社会的信頼性などが加味された
決められるものだそうです。

ちなみにトップ3は全て
北欧国であるけど、日本は54位と
かなりかけ離れた評価です。

 

なぜ、フィンランドは
幸福度が高いのかというとその
特徴として”政治汚職が少ない”
ってのがあるようです。

政府と市民は対等であり
何かしら困ったら耳を傾け
行動してくれるシステムが
他国より優れているってことです。

 

確かに政治汚職っていうと
ほとんどの国にはあるものだと
思っていて、日本でも叩けば
いくらでも出そうではあります。

何か我々の生活に関わる支障が
ウキボリになってしまうとすぐ、
政府政治のせいにしてしまいがち。

この辺りがフィンランドにない
現象なのかもしれませんね。

 

そんなフィンランドでは
シス(SISU)という言葉が
数年前から根付いてます。

これは日本で例えると
火事場の馬鹿力のような力で
困難な状況において発揮される
特別な力のことを示してます。

 

要は簡単には諦めないぞ!
…という精神のことです。

幸福度が高いのも
市民だけでなく政府にも
このシスが染みついている
結果なのかもしれませんね。

 

 

粘れば何とかなるもの

金の買取りが多いと
インゴットの製造日調査も
自ずと増えてしまうもの。

現物資産の金に関しては
確定申告で購入時の伝票がないと
売却金額の5%で取得したと
判断されてしまいます。

 

たとえばの話ですが
1000gのインゴットを売却して
800万円を取得したとしましょう。

もし、この1000gのインゴットを
購入したのが実際に500万円でも
伝票がないと確定申告においては
”800万円の5%の40万円で購入した”
と判断されてしまうワケです。

 

そうなってしまっては本来
500万円で買ったのに40万円と
判断され課税対象も当然増えるので
所得税の納税額も増えます。

そんなワケで購入時の
伝票がない方にとっては
取得日が分かるかどうかは
かなり重要となってきます。

 

この取得日はインゴットの
ブランド次第で把握できることもあれば
逆に分からないこともあります。

購入したお店が分かれば
そこに問い合わせれば分かります。

ただ、そうでない場合には
インゴットを製造している企業に
問い合わせないといけません。

 

その企業がまだ稼働してたり
日本国内にあるのであれば
まだ良い話なのですがそうでないと
かなり面倒なことになります。

弊社は田中貴金属特約店なので
田中貴金属のインゴットに関しては
地金番号の照会が可能です。

しかし、そうでない場合には
調査しようがないのですが先日
ご来店されたお客さんから
こんな報告を受けました。

 

スイスバンク銀行のインゴット
何とか購入したお店を割り出して
出荷日を照会してもらえました。

どうやらデパートで買われたもので
その際の振込明細があり通帳に
記録が残っていたのです。

探してみると何とか
なるものですので購入価格が
分からないようでも少しでも
粘ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/27)の貴金属価格】
 ゴールド:8,496円/g(+0)
 プラチナ:4,405円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.