国によっては信用度が落ちる金製品

投稿日:

1518 Gold

 

アレルギーなせいもあり
あまり摂取しない小麦。

もともと米が好きなので
パンよりご飯を食べる方が
多いっちゃ多いのです。

とはいえ、たまには
マクドナルドや好きなパンも
食べてしまうことも(笑)

 

先日もつい美味しい
パン屋を教えてもらったので
行ってみたのですが、
そのお店は看板商品が
なんとクロワッサン。

クロワッサンは
私にとってパンの中で
一番好きなパン。

しかもそのパン屋は
会社から歩いて5分ほどの
近距離であったので
足を運んでみました。

 

そのお店は紙屋町にある
ラミステールというパン屋。
【ラミステール】

 

もともとは別の場所に
営業していたようですが
街中に移転したようです。

さっそくお店に入ると
バターの良い香りが…。

ショーケースを覗くと
美味しそうなクロワッサンが
ズラッと並んでおり、やけに
多いと思いきやそれもそのはず。

クロワッサンだけで
3種類もあったのです。

 

それぞれに名前があり
大きさによって値段が違ったので
サイズだけの違いかと思いきや
実はそうではなく…。

なんとクロワッサンに
使っているバターの違いが
3種類だったのです。

フランス産のラヴィエット
と呼ばれるバターを使った
クロワッサン・ラヴィエット。

国産の発酵バターを使った
クロワッサン・ジャポネ。

バターと塩が使われて
サクッとした食感の
クロワッサン・セル。

 

僕どこか高貴な香りのする
バターが使われたラヴィエットが
一番好みでした。

大きさはありますが
意外とサクッと食べれます。

もし、ナカオカ本店へ
いらっしゃった際には
行かれてみてはどうでしょう?

 

ちなみに土曜日に行ったら
土曜限定のクロワッサンも
販売されてましたよ。

 

 

土地によって色々と…

バターの産地によって
色んな種類が販売されていた
この度のクロワッサン。

土地柄によってバターの
作り方が違うので味や風味も
異なって楽しめました。

 

ちなみに現物資産である
金(ゴールド)も世界中で
インゴットやコインが
製造されております。

しかし、国によっては
信用されないケースもあり
中には買取できなかったり
価格が落ちることもあります。

 

このケースが該当するのは
経済制裁を受けていたり
内戦・紛争が多い地域など
信用力が薄い国が多くあります。

たとえば、アメリカから
経済制裁を受けていながら
紛争が多いイランやシリア。

世界的にも信用が薄い
北朝鮮などがあります。

そして、税金回収に
非協力的なタックスヘイブン、
いわゆる租税回避地の国も
要注意国として見られる
可能性もあるのです。

 

ちなみにそういった
カントリーリスクというのは
日本貿易保険という会社が
毎年発表しています↓↓

 

金(ゴールド)であれば
世界中で通用するものであれど
製造国についても信用力が
必要となるってことです。

もしも、旅先にて
インゴットやコインといった
金製品を購入する機会があれば
少し気にした方が良いでしょう。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/31)の貴金属価格】
 ゴールド:7,018円/g(+53)
 プラチナ:3,268円/g(-12)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
女性の横顔が刻印されたカメオ風のペンダントトップ。
アンティーク風な仕上がりなので、ワンピースやドレスにピッタリなジュエリーです。

素材:K18YG
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/13560163

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.