金はどうやって採れるの?実際の金鉱山動画をご紹介!

投稿日:

1915 Gold

 

数年前のセミナーで知り合った
私の友人が今年からケニアへ行き
とある会社のプロモーションを行ってます。

なのでFacebookではその様子が
投稿されているのですが、その会社が
私と密接な関係を持った会社なんです。

 

なぜならば友人が行ってる会社は
金(ゴールド)の鉱山会社。

ケニアにあるスモールスケールの
金鉱山の会社を広報活動をすべく
動画などを発信しております。

で、定期的に金鉱山に関する
動画がFacebookに投稿されてたので
さっそく見てみました。

 

鉱山ということなので
主に金(ゴールド)の採掘に
関する動画が主になってます。

ダイナマイトで爆破する様子、
金が採れるまでの様子を説明した動画。

金を扱う私にとってはなかなか
見ることができないことなので
とても斬新な動画でしたよ。

 

過酷な環境である鉱山の
様子を見れるなんてそう簡単に
経験できるものではありません。

実は私、以前にカナダにある
休業中の金鉱山へ行ったことはありましたが
稼働していなかったので採掘の
様子を見ることはできませんでした。

今回の動画を見ることによって
どうやって鉱山から市場へ金が
届くのか一部始終を把握できました。

 

動画はYoutubeにアップされており
いつでも見れるように公開されてますので
金を持ってる人、持ってなくても
興味がある方はぜひ一度ご覧ください。

【金が採れるまでの作業を解説しました】

 

 

金(ゴールド)が地球上で
どこから産出できるかというと
今の技術では鉱山です。

先ほどの動画のように
爆破して岩を砕いたあとに
そのなかから抽出することで
このようなナゲットと言われる
金(ゴールド)が出てきます。

 

ここからインゴットや金貨
そしてジュエリーに工芸品など
姿カタチを変えて私達の前に
並ぶことになります。

何気なく手にしている
金製品も採掘の段階で
かなりの労力が必要であり
そこから精錬や加工など
手間も掛かってます。

そして、動画ながらも
迫力あるダイナマイトの動画は
こちらとなっております↓↓

【ケニアの金鉱山で爆破させてみた】

ちなみに今回の金鉱山は
ケニアのカボロギン鉱山でした。

今はオミクロンによって
入国できないかもしれませんが
一度はこういった現場を
目にしておきたいですね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(12/3)の貴金属価格】
 ゴールド:7,140円/g(-37)
 プラチナ:3,859円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ダイヤモンドをミラーカットされたプラチナが囲う珍しいデザインのネックレス。
シンプルながらもプラチナがダイヤモンドを更に惹きたて、眩しいばかりの輝きを放ちます。

素材:Pt850、天然ダイヤモンド(0.30ct、IF、Lカラー、3EX)
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/54985356

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.