密に人気な漆黒の宝石ジェットとブラックゴールド

投稿日:

2220 Gold

 

エリザベス女王の国葬に続いて
先日日本国内で行われた
安倍元内閣総理大臣の国葬。

結局、この日本の国葬に関しては
正式に審議がなされないまま
ほぼ強硬という形で実行。

 

まぁ、私としてはあまり
気にしてなかったもののやはり
反対派もいるワケでして…。

当日は警官隊と衝突!
なんてことも起きたようですが
無事終わったようです。

自分の意見を主張するのも
重要ではあるのですが式中ぐらい
静かにしてもいいものではないかと
思うんですけどね。

 

で、国葬も終わった後ですが
臨時国会召集後に今回の国葬実施の
経緯が検証されるとのこと。

正直、今さらそんな検証して
何か意味があるのだろうか!
って感じもしますが…。

 

ちなみにエリザベス女王の国葬に
天皇陛下が参列されましたが
安倍元内閣総理大臣の国葬には
参列されていません。

これは内閣総理大臣が
天皇陛下の臣下であるためであり
慣例に習って使いを送るという
対応で終わってしまったワケです。

 

天皇陛下がこのような葬儀に
参列することはほぼないのですが
今回その服装についてメディアが
注目していたのが印象的でした。

葬儀なので当然ながら
黒い服装ではあったのですが
注目されたのは皇后雅子様が
身に付けていたネックレス。

漆黒という表現の方が合う
艶がある真っ黒な珠であり、
普段なかなか見かけないもの。

 

当初、真珠かと思いきや
やけに黒色が強いと思っていたら
どうやらジェットだったようです。

ジェットというのは樹木の化石を
磨いて作られる宝石であり、
もともとは英国王室において
喪の宝石として使われたもの。

日本も英国に沿って、
黒色の礼装を身に付ける際は
ジェットを併せるように
なっていたようです。

 

ちなみに20年、30年ほど前に
皇后様がジェットを身に付けて
メディアに出た際も騒がれた様子。

そのときはこの漆黒の宝石が
かなり人気になったようですよ。

 

 

ブラックゴールドは買取できる?

お葬式の時に使われる
黒色のアクセサリー。

主に真珠が使われてますが
真珠でないといけないワケでなく
冒頭のジェットやブラックオニキスなど
黒いアクセサリーでも良いのが一般的。

 

ただ、先日このような
質問をいただきました。

黒くキラキラ光るような
ゴールドアクセサリ―は
お葬式で
付けてもいいのか?

 

黒く光るゴールドってことで
これが何なのかというと
18金や10金にブラックメッキが
施された金製品でした。

ブラックメッキのゴールドは
基本的に黒くは見えるのですが
チラチラと輝いて見えるので悲しみの席で
使うことはオススメしてません。

 

基本的に悲しみの席では
派手な物や目立つ物は控えて
お悔みするという姿を見せる!

これがお葬式で身に付ける
アクセサリーを選ぶ上での
判断基準となっております。

確かに黒色ではあるのですが
輝いてしまうってことなので
何事も微妙なラインならば
控えるのが無難…ということ。

 

ちなみにそのお客様からは
ブラックゴールドって
お金に換金できるの?
とも質問されました。

 

これはホワイトゴールドや
ピンクゴールドとも同様ですが
あくまで中身がポイント。

表面がコーティングされても
中身が18金や10金など金での
素材でできているのであれば
お金には換金できますよ。

金製品であることには
変わりないのでね。

 

ちなみに漆黒の宝石
ジェットですが値段が意外と
リーズナブルなもの。

グレードにもよりますが
黒真珠のネックレスよりお得な
場合もあるので色が好みなら
こちらをお葬式用のアクセサリーに
選ぶのもアリと思います。

もし、ご用命でしたら
お手頃なのが1セットあるので
お問い合わせください。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/5)の貴金属価格】
 ゴールド:8,807円/g(+70)
 プラチナ:4,811円/g(+107)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.