金価格の動向を知るなら景気先行指数で!

投稿日:

940 Gold

 

私は昔、株投資を個人的に
行っていたこともあって
経済事には敏感な方です

なので新聞やらニュースも
毎日チェックしているのですが
とある指数が昨年からガクッと
下がったのが気になりました

 

その指数というのが

景気先行指数

 

どんな指数なのかというと
名前の通りですが意味は…

内閣府が発表している
景気動向指数の一部ですが
生産・雇用など景気に反応する
指標が統合された指数

 

この指数は下がれば下がるほど
景気も悪い
ということになり
現在の日本は下がりっぱなし

そして、日本だけでなく
アメリカやドイツなども
下がってきているのです

つまり、数値上で見ると
ほとんどの国は
景気が悪い
ってことです

 

暗い話をしたくないけど
数字上で顕著に結果が出てると
やはり先行き不安ですね…

 

そんな景気先行指数ですが
実はその指数に比例して
下がっているものがあります

 

それは金利

 

金利は簡単にいうと
預金したときの利息

その金利も実は年々
下がっている数字なのです

 

 

金利は金の永遠のライバル

なかなか普通の生活では
金利という言葉を耳にしない方が
多いかと思いますが、別の言葉で
利子のようなものです

 

では金利が下がることで
一般消費者にマイナスな影響が
あるかというと…

預金の金利が下がる

といったところです

 

マイナス金利というのは
日本銀行と各銀行間の話なので
個人的な預金の金利が
マイナスにはありません

数年前にマイナス金利を行うと
日銀の黒田総裁が発表したけど
まさに先ほどのような影響が
起きてしまったワケなんです

 

そんな金利は投資家が
預けておくだけで
利益を確実に上げるための
最重要投資商品です

そういった特徴があるため
元本保証のない金(ゴールド)の
ライバルとして君臨するのが
金利であるのです

 

 

そして、この金利は
冒頭に出た経済先行指数に
比例しているというのが
ここ数年のトレンド

景気が悪くなることで
経済先行指数も下がり
そこに連動して金利も下がる

金利が下がるということは
投資家は安全資産として
金(ゴールド)を買う

こういった関係性なのです

 

景気が良い悪いってのは
政府の発表でありますが
こういった数字で見るのが
手っ取り早く確実です

株やFX投資においても
確認されている景気先行指数は
金価格の動向を把握するにも
実は便利な数字なのです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/30)の貴金属価格】
 ゴールド:5,012円/g(+14)
 プラチナ:3,373円/g(+22)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金のよもやま話

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.