資産の一部には信用リスクの低い商品も持つべし

投稿日:

1357 Gold

 

緊急事態宣言の一部が
解除されたワケですが、
その影響か徐々に人通りが
戻ってきている気がします。

とはいえ商店街を
パトロールしていると
まだ店を閉めてるとこも
チラホラあったりします。

驚異の感染力を誇る
新型コロナなのでまだまだ
油断できないってことですね。

 

と、私の知り合いには
飲食店のオーナーがいますが
今回のダメージは相当なようで
厳しい状況が続いてます。
(弊社も余裕はありませんが…)

 

ただ、食は生活の一部で
なくてはならない物。

なので、できることなら
知り合いのお店で食べるように
している今日この頃。

 

ちょっと前のGW頃の
話になりますが、そんな
佳境に立たされた飲食店が
未来チケットたるものを
販売するようになりました。

 

これは先にお金を払って
チケットを購入しておき、
またその金額分を使えるもの。

まぁ、新型コロナを耐え
後に繋ごうというカタチで
出てきたシステム。

喫茶店のコーヒーチケットに
似ていると言えば想像が
つきやすいかもしれません。

 

もちろん知り合いのお店の
何店舗かでこの未来チケットを
買わせていただきました。

ただ、購入してから
未来チケットを手に取って
感じたことがありました。

今はいいけど未来を
果たして切り抜けれるのか…

このお金は確かに今
必要ではあるけど将来のために
投資する人はいるのか…

そして、

『お店がなくなるまで』
ってことは、もしものときは
チャラになるんだよな…

と。

 

もちろん、生き延びて欲しいので
買ったチケットなのでお店に対して
どうこう言うつもりはありません。

お店がなくなるのも止む無しですが
ちょっと頼りすぎてしまうと
お店としても購入者としても
怖いチケットだと感じた次第です。

 

 

金の証券ってどうなのよ?

と、お店に持っていくことで
価値を見出せるチケット。

見た目や内容は違えど、
こういったスタンスの商品って
食べ物には限りません。

企業が発行する株式や
債券、投資信託などの
資産商品もあります。

 

ただ、こういった商品は
最悪の場合に紙切れ同然の
無価値となるリスクがあります。

このようなリスクを
信用リスク
とも言われています。

 

【信用リスク】
デフォルトリスクとも言い、債務者が債権を履行できなくなるリスク。

 

そんな中でも
信用リスクが限りなく低い
商品というのがあります。

それは現物資産として
世界中で運用されている

金(ゴールド)

 

金(ゴールド)の強みは
なんといっても
価値がなくならないこと。

なので、その強みが
なくなる商品として持つのは
どうかと思うわけです。

 

数十年前の話ではありますが
「豊田商事事件」という日本を
賑わせた事件があります。

最終的に殺人事件まで
発展したこの事件の発端は

金の証券

 

金の証券を買わせて
実はそれが商品の保証のない
偽物だったということで
当事者が殺害された事件。

ま、この件は最初から
騙すつもりだったものの
証券の欠点が顕著になって
現れた事件でもありました。

 

こんなことはめったに
ないことではあるでしょうが
金のウマミを活かすなら
現物で手元に置いておくのが
最も安心かと思うのです。

 

 

さて、せっかく買った
広島未来チケットですが、
何か使うの忘れちゃいそうです(笑)

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/22)の貴金属価格】
 ゴールド:6,615円/g(-74)
 プラチナ:3,263円/g(-84)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.