歯も金も重要なのは将来へ向けた【リスク対策】。

更新日:

416 Gold

 

昨日は本店定休日につき
午前中は時間があったので
1年ぶりの歯医者へ・・・

 

なぜ歯医者なのかというと
特に歯が痛いワケでもなく

 

ホワイトニング

 

…ということで早速訪問

 

コチラはブログ仲間であり
僕の家からチャリで数分にある
たけだ先生の歯医者(ブログは↓)

 

 

受付を済ませると
iPadを渡され歯を守る重要性や
加齢によるリスクなど歯の
お勉強動画を見せて頂きました

 

そして、診断かと思いきや
お次はカウンセリング

 

高齢者の5割の方は
歯が無くなり入れ歯生活を
余儀なく送られている事実

そして、それを防ぐためいかに

現状把握と普段の
メンテナンスが重要


なのかといったプレゼンを
歯科衛生士の先生から伺いました

 

 

さて、いよいよ検診か~
と思ったら歯の個別診断タイム

 

唾液を採取やレントゲンで
虫歯のなりやすさチェックや
歯周病の状態確認

 

ちなみに僕の歯は
虫歯になりにくいみたい

…そんなことも唾液から
分かってしまうようです

 

 

といった感じで初診は
カウンセリングや僕の歯の
現状把握の検診で終わりました

 

今までは

歯が痛くなったら・・・

と目的意識のみの歯医者でしたが
何かあった後では遅いんですよね

特に歯は抜けてしまうと
人口のモノを使うことしか
対処方法はありません

 

普段からメンテナンスし、
歯が抜けるというリスクを
いかに軽減する必要があるかの
重要性を身に感じたワケです

 

 

産運用もリスク管理

コレって資産運用でも同じで
今は大丈夫かもしれないけど
将来何かあったときに動いても
時既に遅し状態なんです

 

たとえば…

急遽お子様が国公立でなく
私立への進学となった

両親が重病を患ってしまい
通院や看病費が必要になった

など生活していく上で
急遽お金が必要となることって
どの家庭でも必ず起こります

 

 

でも、何か起きたときまで
お金となる資産を貯めてないと
結局は違うとこから調達する
ことしかできません

 

そんなときにお役に
立てるのが金(ゴールド)

 

もちろん現金を預貯金したり
株やFXや土地などで資産を
増やす手もあります

ただし、どれもこれも
数年数十年といった
長期スパンで考えると
資産と言うには難しいモノ

 

世界から見て信用度が低い
日本の通貨は価値が下がるリスク

利益目的で短期投資向けの
株やFXは長期向きでないし、
無価値となるリスク

土地は資産になるけど
購入・維持に莫大な費用が掛かり
売却できるかどうかもモノ次第

 

そういったリスクに負けず
長期的に価値を維持できるのも
金(ゴールド)の特徴

 

 

金と言っても店頭で
現物を買わずとも…

月々3,000円から
手軽に定期的に自動で購入できる
純金積立といった買い方もあります

資産の一部を金として持つことは
将来の生活資金に困った時の
リスク対策として必ず役立てます

 

身体が元気なうちに
へそくり的なお金があるうちに
資産対策を行っておいても
絶対に損はありませんよ

 

 

 

 

…ちなみに僕の歯ですが
ホワイトニング以前に
虫歯やら何やら見つかったので
当分は治療が優先だそうです

でも、歯が抜ける前に
こちらの歯医者さんへ
来れたのは良かったかな

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/19)の貴金属価格】
 金:5,071円/g(+10)
 プラチナ:3,726円/g(-24)
 ※田中貴金属税込価格

株価が高値を更新したため、金の価格は下がるかと思いきや、そこまで影響はなし。なかなか金の価格が節目の5,000円/gを下回りません。このラインを待っている方も多いのではないでしょうか?

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.