金属光沢のある金色は金以外に作れない

投稿日:

916 Gold

 

昔から写真を撮ることは
多かったのです年々
その量は増えてきました

バカチョンカメラでなく
生活必需品でもあるスマホで
気軽に撮影できるから
…というのも背景にはあります

が、撮る手段が増えたよりも
撮る目的が増えたから…と
言った方が正解かもしれません

 

とはいえ、写真撮ってSNSで
自慢するワケではありません

なぜ撮るのかというと
毎日更新しているブログ、
ニュースレターなどといった
広告物に載せるため
※最初の写真もニュースレター用

 

しかし、写真撮影は
当然ながら素人レベル

本格的なカメラを
持っているワケでもなく、
プロの写真家でもないので
アングルなんぞも直感で
ババっと撮影しています

 

で、撮影する方もですが
実は結構難しいのが
撮られるモデルの方

 

雑誌やテレビなどで
毎日撮影されているモデルや
ニュースキャスターなど
プロだし仕事とはいえど
本当にスゴいと思います

 

ベストな瞬間を撮るのに
何度取り直したことか…

 

 

見た目に惑わされない

なのですが難しいのは
人だけでなく、ブログやSNS、
セミナーなどの資料として
撮影する金の写真

 

なぜなら金(ゴールド)の
写真を撮ると反射してしまい
自分の顔が映り込むため

↑写真を撮ってる僕の姿が映ってます(笑)

 

金(ゴールド)の金色は
金属光沢の有無があって
二次元では資産用の金みたく
光沢を出して表示できません

パソコンやチラシにおいて
自分の姿が見えてしまう色を
作ることができませんよね

 

金(ゴールド)の魅力には
この金属光沢が入った
光り輝く金色の見た目
…というのがあります

古来から人々を魅了し、
その価値が現在まで
受け継がれてきた理由こそ
金の輝きにありました

 

なぜなら金属光沢のある
金色を実現できるモノが
金(ゴールド)を除いて
他に存在しないため

 

中身が鉄や鉛で見た目が
金のメッキ品もありますが
表面は液状化された
極薄い金が張られてます

かなり少ない量ではあるけど
金が使われているのです

 

金(ゴールド)は
モノとしてだけでなく
見た目の美しさも備わった
6000年以上に渡り全人類から
愛され続けてきた素材です

この輝き無くして
今まで価値を保つことは
決してできませんでした

 

どうせ資産を持つならば
自然界で唯一無二の輝きを放つ
見た目も備えた金を
持ってはいかがでしょう?

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/6)の貴金属価格】
 ゴールド:5,051円/g(+14)
 プラチナ:3,343円/g(+5)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.