金字塔の金はゴールドの金?!

投稿日:

1449 Gold

 

私のブログはたまに
金(ゴールド)に関する
トリビアというか緩い
小ネタも更新してます。

誰が読んでも分かりやすく
話のネタとしても面白い
ってことで好評いただいてます。

 

特にアクセスが多いのが
セミナーで話すとウケの良い
喜平ジュエリーに関するネタ↓↓

怖いお兄さんが喜平ネックレスを身に付ける本当の理由

631 Gold   先日、友達にチケットを 頂戴しまして観てきたんです オール広島・呉ロケで先週から 公開された映画「孤狼の血」   公開初日はナカオカ本店の すぐ近くえびす通り ...

 

2年以上前の記事ですが
未だに毎月のアクセス数が
コンスタントに多い記事です。

 

と、私のトリビアブログを
ご覧になったという方から
ネタといいますか、質問を
メールでいただきました。

そのいただいた質問は
金字塔の”金”はゴールドと
関係あるのでしょうか?
という内容。

 

金字塔っていえば
スゴイ実績や業績などに
使われる言葉。

普段の会話ではなかなか
出てこない言葉ですが
野球やサッカーなどスポーツの
ニュースでよく聞きますよね。

 

そんな金字塔ですが
意味合いとしては
”ピラミッド””不滅の業績”
”後世に永く残るすぐれた業績”
といったものがあります。

なぜピラミッドという意味が
あるのかというと”金”という
文字の形をして見え、訳語として
使われたためなのです。

 

ピラミッドといえば
そう簡単に作れるものでなく
後世に永く残ってきた業績と
言える建築物です。

まさに金字塔という名に
相応しい言葉ですね。

 

ちなみにピラミッドは
現代技術で造れるかというと
一応造れるそうです。

これは某大手のゼネコン企業が
一度シミュレートしたことがあり
約5年の年月と約1300億円の工費で
現代技術を以て造ることができると
3年ほど前に公表されました。

 

ピラミッドができたのは
紀元前2500年と言われており
今から4700年ほど前のこと。

これだけの年月が経ち
造ることはできたとしても
5年という歳月が掛かる代物。

 

見た目から分かるように
それだけ簡単に造ることは
できないってことです。

 

金字塔はたしかに
ピラミッドの”金”という
文字になぞられました。

しかし、文字だけでなく
何千年経過しても今なお
そびえ立っている不滅な建物
その優れた功績としての意味も
持ち合わせ使われてる気もします。

 

金だって何千年経とうが
ピラミッドのように形跡を残し
優れた功績を残した者のみに
与えられてきた歴史があります。

まさに金字塔の”金”は
ゴールドの意味とほぼ一緒とみて
間違いないのではないでしょうか。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(8/22)の貴金属価格】
 ゴールド:7,335円/g(-20)
 プラチナ:3,578円/g(+9)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
3つの天然ダイヤモンドを閉じ込めたオシャレリング。
ホワイトゴールドに漆黒のエナメル加工が施された、ありきたりとは一線を画したデザインです。

素材:K18WG、天然ダイヤモンド(0.16ct)
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/32728850

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.