流通していない地金型金貨をお得に売る方法

投稿日:

884 Gold

 

先日3日間ほどですが、初めて
バッグメーカー廃業セールたる
イベントを開催しました
(普段は宝飾店ですから…)

デパートにバッグを卸していた
仲の良いメーカーさんからの
声を受けて行った催事

 

デパートも昔は高額品が
バンバン売れていたようですが
景気の良い時期ももはや昔の話

ありきたりな商品やサービスが
淘汰されるこのご時世

 

ちょっとやそっとの安売りでは
なかなか売ることが難しいけど
今回はありえないほどの安い価格で
提供させていただいたので
大賑わいな
催事となりました

 

で、バッグといっても
ブランド物ではなくデパートで
販売されていた革製品なのですが
これがまぁ定価だといいお値段

素材が素材なだけに作業も大変で
手間暇時間がかかっているので
しょうがないことなのです

 

そして革製品とは言え
いろんな素材がありました

牛やパイソン、ワニ、今では
革製品として禁止されている

アザラシやカンガルー、ゾウなど
初めて見た素材もチラホラ…

 

もともと、こういった
動物の革を
使った製品は
生き物の命から生まれたので
かなり抵抗がありました

 

ただ、全てが全てバッグや
財布のために使われていないのも
事実であって食べ物やサプリなど
色々なことに使われています

何気なく普段食べている
肉や魚もですが、大切な命から
生まれたからこそ、ありがたみを
今一度振り返る機会にもなりました

 

そんないろんな動物の革が
使われているバッグや財布ですが
実は金(ゴールド)にも
使われているのです

 

 

金(ゴールド)に動物が?!

とはいえ金に動物の革や
肉が使われているのかというと
もちろんそうではありません

何に使われているのかというと
資産用やジュエリー用に
使われる金貨のデザインです

 

これまでにもカンガルーや
パンダが刻印された金貨を
ご紹介してきました

 

 

で、先日はカンガルーでも
パンダでもない動物デザインの
珍しい金貨をお客様がご売却に
ご来店されました

 

その金貨というのがコチラ↓

 

見にくいかもしれませんが
この金貨はバッファローの
デザインが刻印された
バッファロー金貨

アメリカ造幣局が発行する
資産用の金貨です

 

日本に流れ込んではいますが
総販売元の小売店がいないので
流通経路は分かりませんが
買取サイトやヤフオクで
たまに販売されている金貨です

 

もちろん高純度の証である
999.9(フォーナイン)刻印
あるので換金性は高いです

しかし、こういった
販売経路が明確でない
金貨というのは買取価格が
下がるケースもあります

 

 

なので、日本で総販売元を
展開しているウィーン金貨や
メイプルリーフ金貨、そして
カンガルー金貨はより換金性が
高い商品であるのです

 

もし、日本で公式的に
販売されてない金貨であれば
日本よりも発行造幣局がある現地で
手放した方がお得かもしれません

場合によっては旅行のお供に
金貨を持って行った方が
現地通貨で現地相場なので
意外と便利な資産なのです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(2/2)の貴金属価格】
 ゴールド:5,037円/g(+10)
 プラチナ:3,237円/g(+23)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-地金型金貨(コイン)

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.