いつもと違った視点で金(ゴールド)を眺める

投稿日:

1184 Gold

 

弊社の本店は広島市の
中心部八丁堀の金座街という
商店街に位置してます。

そんなわけで商店街活動にも
いろいろ取り組んでいますが、
先日、活動の一環として
商店街の屋根掃除を行いました。

 

金座街商店街は
アーケート街であるので
普段はもちろん屋根下しか
歩いたことがありません。

ですが屋根掃除なので、
当然ながら上に上がらないと
話にはなりません。

 

そんなワケで屋根上に
上ってきたのですが、
普段の景色との違いに
ちょっとビックリ。

多くの人が行きかい
お店が所狭しと並ぶ道と
空が広がる屋根の上。

広島は高層ビルが皆無なので
目立つような建物ってのは
ほとんど存在しません。

 

なので、商店街の近くで
目立つ建物は百貨店くらい。

いつもと違う世界を見れ
少し黄昏た瞬間でした。

 

 

金市場は世界の動き

毎日金価格を見てますが
価格となると数字になるので
前日比であったり、為替などに
偏ってしまいます。

もちろんそれはそれで
情報発信する身としては
れっきとした仕事。

 

ですが、これらの数字は
世界の動きが反映されて
算出された数字です。

 

金も他の商品市場と同様
需要と供給によって
値段が決まります。

そして、その需給は
世界景気や経済状況で
取引量が左右されます。

ただ農作物と違う金は
人の手では作れないので
採掘できる量はあれど
既に残存している量を
調整する資源でもあります。

 

そんな金はかつて
貨幣として使われた歴史があり
各国の政府や投資家などは
リスクヘッジに保有します。

そういった取引であるため、
限られた資源を巡って
需要が高まれば高騰し、
逆になれば値段は落ちます。

 

つまり、食べ物みたいに
生産(採掘)だけではなく
様々な観点と要素が交錯して
複雑に価格が変動するのです。

 

ただし、主な要因というのは
やはり世界的な経済面であるため
世界を読むことこそ
金相場も読める!
…とも言われているのです。

 

見た目はキラキラ輝く
誰もを魅了する塊ですが
価格など数字でみてみると
違った世界が見えます。

毎日、経済新聞や
世界の時事ネタを把握すると
金価格動向をある程度は
予想できたりするのです。

 

もしも、そういった
金相場を読み取る力を
身に着けたいのであれば
まずは金融政策とトランプ大統領の
ツイッターをお勧めします。

ここ最近はこの2つの情報で
先読みしているトレーダーも
多いですから。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/30)の貴金属価格】
 ゴールド:5,725円/g(+40)
 プラチナ:3,588円/g(+30)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.