金の密輸事件が激減した背景には…

投稿日:

1905 Gold

 

財務省から発信された
金密輸事件に関する情報。

その情報というのは
過去10年間に渡って摘発件数と
押収量が掲載されていました。

 

で、その数字を見てみると
3年前まで4桁だった摘発件数が
昨年度は50件と約95%減。

押収量も約2050kgあったのが
150kg程度まで減ってました。

 

それもそのはずで
新型コロナウイルスの
感染対策で渡航規制され
運べる機会が激減したため。

金の密輸は主に3つの
ルートで行われています。

旅客機で持ち運ぶケース
航空貨物で運ぶケース、
郵便物として郵送するケース。

 

船便だと長期間に渡り
値段的な問題と保管リスクが
伴ってしまいます。

そのため、密輸の手口は
空輸で行われるのですが
それがストップしたために
減っていったのでした。

もちろんそれだけでなく
密輸に関する規制が増えて
検査が厳しくなったのも
背景にはあると思います。

 

密輸の手口としては
下着の中に形状を変えて
仕込んだり、靴底に入れたりと
年々凝ったやり方。

金価格が上がるほど
金密輸の効力が強くなるので
渡航規制がなかったら、
恐らく一昨年ぐらい多くの
摘発件数だったかと。

新型コロナウイルスが
思わぬ犯罪防止になった
…そんな記事でした。

 

ちなみに密輸される際は
そのほとんどが中国、韓国、
台湾という近隣アジア国。

近場だからというのも
あるのでしょうけども
持ち出して出国しやすいのも
関係してそうですね。

 

 

密輸が減らない理由…

なぜ金の密輸がなかなか
減らないのかというと
消費税分の利益が出るという
メリットがあるためなのは
多くの方がご存知かと思います。

消費税がない国で金を購入し
日本へ持ち込む際に必要となる
関税(消費税)を通さずに
売ることで量によっては莫大な
利益が出る…というスキーム。

 

これは日本の規制が弱く
罰が緩かったのもありますが
ここは徐々に厳罰化されて
改善されてきました。

しかし、それでもまだ
密輸が減らない理由としては
大きく2つあります。

 

それは

入国時の荷物検査

マネーロンダリング

 

海外へ行ったときに金属探知機を
通されますが日本ではOKだった
装備であってもやたらとブーブー
警報が鳴ることってあるかと思います。

たとえば日本であれば
ベルトのバックル程度であれば
機械に探知されませんが海外では
ベルトですら警報が鳴ってしまい
取り外すように指示されます。

 

最近は下着に着込んだり
体内に一時的に隠すなどしての
密輸も発見できてはいます。

とはいえ海外に比べると
金属探知に関する取り組みが
緩いのが密輸の減らない
要因のひとつと言われてます。

 

そして、もうひとつが
マネーロンダリング(資金洗浄)。

暴力団や来日外国人、そして
特殊詐欺集団等の犯行グループの
手に渡ってしまうリスクです。

 

金(ゴールド)は加工が容易な
資源であるため、海外で購入した
金貨やインゴットは溶かしたり
刻印を削ったりするなどが可能。

密輸によって持ち込まれた金が
そういった反社会的勢力の手に渡り
資金源とされるワケです。

 

マネー・ロンダリング対策において
国際協調を推進するための政府間機関
FATFによる日本の評価結果はあまり
高いものではありませんでした。

これも密輸対策も含めて、
法律の整備もレベルが低いと
評価されたということです。

今後の密輸がどうなるかは
政府の取り組み次第なんでしょうね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/23)の貴金属価格】
 ゴールド:7,400円/g(-95)
 プラチナ:4,236円/g(-6)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ダイヤモンドをミラーカットされたプラチナが囲う珍しいデザインのネックレス。
シンプルながらもプラチナがダイヤモンドを更に惹きたて、眩しいばかりの輝きを放ちます。

素材:Pt850、天然ダイヤモンド(0.30ct、IF、Lカラー、3EX)
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/54985356

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.