大きなサイズの金をオススメしない理由

投稿日:

888 Gold

 

LANCETTI(ランチェッティ)
というブランドのメガネが
やってきました

LANCETTIは1932年に
イタリアのペルージャに
生まれたデザイナー
ピノ・ランチェッティが
生んだブランド

 

女性本来の美しさを
引き出すことに尽力したと
言われているイタリア生まれの
ファッションデザイナー

そんなLANETTIですが
この度、いつもとは
変わったインパクトで
チラシを出してきたのです

 

ではどのような
キャッチコピーかというと
力士のご要望から誕生した
ビッグサイズのメガネフレーム
というもの

 

不肖・中岡は頭の大きさが
前々から気になっていたので
通常のメガネをかけると
小さく見えてしまいます

ということで、今回の
キャッチコピーにのせられ
まんまと
買った次第です

 

…で、早速届いたので
着けてみたけどデカすぎる

 

 

ビッグサイズといっても
この中にはまだ何種類か
大きさがあり、今回は
その中でも一番小さいやつです

小さいフレームでも
めちゃんこ大きいと感じたので
力士ってどんだけ顔が
デカいねん!?
って感じた次第です

 

 

デカすぎると返って目立つ元

大きいと目立ってしまうのは
力士用フレームだけでなく
資産用の金(ゴールド)も
同じことです

 

現物資産である金には
小さいものだと1/10ozと
約3gの金貨があります

その一方で大きいものは
1000gのインゴットと
幅広くサイズがあります

 

なのですが例えば
大きなサイズを持ちたいと
購入するとしましょう

 

1000g分のインゴットを
購入する場合に実は
色んな買い方があります

1000gを1本、500gを2本
300gを3本と100gを1本
200gを5本、100gを10本

…といったように
色んな組み合わせで
1000g分を購入できます

 

買うときに限ると
手数料のかかってこない
1000g×1本や500g×2本が
もちろんお得です

そして、売るときも
500g以上であれば
手数料が掛からないので
最もお得なサイズです

 

しかし、サイズが大きいと
それはそれでリスクも
当然ながらあるのです

 

ではどのようなリスクが
あるのかというと税金です

 

大きなサイズほど
金額も大きくなるので
税金が出やすくなります

ちなみに金(ゴールド)だと
年間50万円超の売買益で
確定申告の対象となります

 

そして、何よりも
200万円超の購入では
本人確認書類の提示

200万円超の売却では
本人確認書類に併せて
マイナンバーも必要で
更に支払調書が税務署に
提出されることになります

 

もちろんご自身のための
資産保有であり税金面も
気にされないなら良いでしょう

しかし、もしも
残された金(ゴールド)が
次世代に渡ってしまったら
どうなってしまうでしょう?

 

もちろん時間が経つと
金(ゴールド)は高騰しやすく
利益面は出るかもしれません

 

しかし、所得税が発生したり
贈与税、相続税、そして
翌年の住民税など税金という
出費がかさばるのは確実です

 

実際に若い方たちが
大きなサイズのインゴットを
売却される場合はそのような
相続関係がほとんどです

そして、税金に悩まされる
ケースが本当に多いのです

 

 

大きなサイズというのは
資産だけでなく大きな税金を
残すことにもつながります

 

もしも子供や孫に残すなら
そういった理由もあり
大きな目立つサイズでの金を
勧めておりません

目の前のお得な手数料に
まどわされず将来のことを
考えた資産形成が必要です

 

大き目ではなく控えめに
貯めていくのが良いのです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(2/6)の貴金属価格】
 ゴールド:5,045円/g(+8)
 プラチナ:3,230円/g(-12)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-資産用の金(金地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.