終活の一環として相談が多い金の分割

投稿日:

904 Gold

 

全国に1300棟以上ある
賃貸物件で建築基準法違反が
見つかったレオパレス21

レオパレスといえば、
僕も使ったことがあるけど
何と言っても家具やら何やらが
コミなので面倒な買い物が
不要で済む物件

 

そんなレオパレスにおいて
壁や天井などの耐火性能、
遮音性が法令に違反した物件が
1324棟見つかったようです

これ、つまりほぼ全部の
物件が対象であると言っても
過言ではありませんね

 

違反なので対策も必要であり、
物件を補修することにより
1万4443人の引っ越しが必要で
困り果てた被害者の様子が
連日報道されてます

 

ではなぜこんなほとんどの
物件で法令違反が起きたかというと
建築コスト削減と空室率の高さ

安い業者のみを使うスタンスと
納期優先の強行スケジュールが
建築コストを下げる代わりに
品質も落ちてしまいました

 

そして、計画通りに入室数が
埋まらなかったということも
歯止めを掛けて圧迫したのです

そして、この2つの原因こそ
物件の大量生産だったのです

 

物件を準備しすぎて
入居者や品質がキャパに
合わなかったということです

不動産は物件が命!
なんて言うけど何でもかんでも
買い漁ってはNGってことですね

 

 

大量な買いすぎはNG

なんでも買い漁るというのは
不動産に限らず何でも言えます

 

資産形成においてもそう

 

もちろん金投資も考えてから
適量分を購入する必要があります

ではどれだけの量を
購入するのが適正かというと
総資産の10%〜20%

 

 

金(ゴールド)は元本保証がなく
もしも金を持ち過ぎてしまったら
価格が下がることにより資産全体が
目減りする可能性があるため

しかし、価値がなくなることが
金(ゴールド)に関してはないため
全然持っていなかった場合には
他の資産がショートしたときに
破産するリスクもあるのです

 

なので、他の資産も考え
バランスの良い量というのが
10%〜20%となるのです

もしも株やFXなどの投資を
行ってないならばもう少し割合を
増やして良いかもしれません

 

 

そして、買う量だけでなく
予算次第ではありますが
買い方も重要なポイントです

 

もしも200万円以上の予算が
あるのであれば単品購入は控え
分散しての購入をオススメします

 

なぜならば…
税金に引っかかってしまう
基準価格が200万円であるため

 

金・プラチナといった貴金属の
現物資産に関して言えば、
消費税以外で掛かってくる税金は
所得税・相続税・贈与税

所得税は年間50万円超の利益で
相続税や贈与額に関しては
基礎控除額を超えた資産で
税金の対象となります

 

200万円超えの金では
これらの税金対象として
引っ掛かりやすくなるのです

 

そのため最近は終活の一環として
純金バーを売却し小分けで買い直す
…という方も増えております

 

大口な純金バーは
次世代に利益だけでなく
税金も残してしまいます

もしも子供や孫にそういった
税金面で苦しんで欲しくないなら
今のうちに持ち方を変えることを
オススメします

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(2/22)の貴金属価格】
 ゴールド:5,115円/g(-61)
 プラチナ:3,275円/g(-10)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.