コロナリスクはもはや落ち着いてしまったのか?

投稿日:

2151 Gold

 

新型コロナウイルスの
感染者が過去最多を記録する
県がぼちぼち出ています。

まぁ、昨年一昨年に比べ
規制もあるワケではないので
当然と言えば当然のこと。

イベントなど入場規制や
ワクチン接種が条件などあれど
外出自体を抑えれるワケじゃないので
こうなるのはある程度目に見えて
いた感じではあります。

 

感染者が増えた状況でも
県は国に対しまん防などの
要請をしているワケでもなく
国も発令する気はなさそう。

もはや、そこまで特別扱いを
する必要がないということでしょうか。

まぁ、海外でもコロナに関する
ニュースはほぼ流れていませんし
日本にいる外人さんもマスクを
する気もなさそうですしね(笑)

 

とはいえ感染すると
隔離まではいかないにしても
自宅待機などを余儀なくされるワケで
面倒な点は多々あります。

そんなコロナもここ最近は
プロ野球選手に感染者が多いようで
主力選手が抜けたチームもちらほら。

試合が中止になる事態であったり
急なメンバー交代などもあって
まだ感染影響は多々あります。

 

現在はオミクロン株よりも
感染力が強く、ワクチンや感染抗体が
効きにくいBA.5が主流となったのも
感染者が増えた原因かもしれません。

東京では1日の感染者数が
3万人を超える事態になっており
医療提供体制の警戒度が
最も深刻なレベルになりました。

それに引き続いて他の県も
最多更新が続いている状況です。

 

そんな中で塩野義製薬が
開発した国内初となる飲み薬。

BA.5にも効果があると
実証されているもののまだ
有効性の有無が不十分ということで
承認が下りていない状況。

海外製の飲み薬はありますが
高齢者にハイリスクなものしかなく
塩野義製薬の薬が承認されれば
コロナに対する向かい方も今以上に
大きく進歩しそうです。

 

 

コロナ懸念はほぼ収束

新型コロナウイルスによる影響で
グングン上がった金相場は
他の有事と重なったこともあり
過去と比べると未だ8,000円/g台の
高値圏内を維持してます。

日本では感染者は多いけど
政府も昨年一昨年のような
対策をしないこともありまして
こんな質問を聞くことがあります。

”コロナももう落ち着いたし
金相場もそろそろ下がりますかね?”
…というような内容です。

 

この1ヵ月を見ると円建ても
ドル建ても下がった月。

7月初旬は1,800ドル/ozでしたが
ここ最近は1,700ドル/ozほどと
約100ドル/oz下がってきてます。

円建ても8,800円/g台だったのが
ここ最近は8,300円/g台前後です。
※現物相場での話です

 

7月はドル円の為替変動において
大きな変動がなかったのを考えると
ドル建ての下落に引っ張られて
円建ても下がったということ。

米中貿易摩擦、コロナ、
ロシア・ウクライナ情勢で一気に
上がった金価格にとってすれば
ひと段落落ち着いた感じでしょうか。

 

新型コロナウイルスが
いつ終わるのかというところだと
ウイルスショックによる引き締めが
終わった段階で考えていいかと。

そういう意味ではアメリカは
金融政策を緩和しているので
既に重視されていない要因。

 

ただ、日本に関して言えば
コロナで引き締めた金融政策を
まだ緩和していない状況なので
それが実現すればコロナも終息。

ドル円為替も若干円建てに戻り
円建ての金価格も下がってくるのでは
…といったところでしょうか。

もうコロナはいいよ…
という状況でしょうかね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/27)の貴金属価格】
 ゴールド:8,380円/g(+26)
 プラチナ:4,325円/g(-3)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.