天守閣のしゃちほこの金は何でできているのか。

投稿日:

378 Gold

 

友達によくツッコまれる
僕の車のナンバー

 

 

 

 

三河ってどこ?

 

 

 

・・・とよく聞かれるのですが、
三河は愛知県の東半部のこと
(ちなみに西半部は尾張)

 

 

実は広島へ帰省する前
愛知県は刈谷市におりました

なので当時買った車の
ナンバーがそのまま
三河なんですよね

 

 

愛知県に約15年いたので
下手すると広島よりも
詳しいワケなんですが、
そんな愛知県の有名な
観光地と言えばコチラ

 

 

 

そう名古屋城

 

 

ちなみに城(じょう)違いでは
名古屋嬢ってのもあります

 

 

 

…と、冗談はさておき
そんな名古屋城と言えば、
コレを思い浮かべませんか?

名古屋城天守閣の金のしゃちほこ

 

 

 

ただ、
この金のしゃちほこって
実際には名古屋城以外に

安土城・犬山城・江戸城・

大坂城・彦根城・広島城

などのお城の天守閣にも
飾られているんです

 

 

 

 

ただ、ほとんどの方は
金のしゃちほこと言ったら
名古屋城を想像するのでは
ないでしょうか?

このイメージがあるのは
きちんと理由があるんです

 

 

 

それは

金箔金板

というしゃちほこの素材

 

 

 

厚さ1mmにも満たない
薄い金を貼る金箔

 

 

厚みのある金の板を
貼って作る金板

 

 

名古屋城のしゃちほこは
金板が使われているため、
金箔に比べ掛かる費用も
全然高くなるワケです

数あるお城の中でも
金板が使われたしゃちほこは
現在では名古屋城のみなので

 

金のしゃちほこ

=名古屋城

 

というようなイメージが
浸透してるのです

 

 

しゃちほこに使われている金

ではそんな名古屋城の
しゃちほこに使われてる金が
一体どれくらいなのか
計算してみました

 

まずは重さを計測

 

雄:44.69kg
雌:43.39kg

※名古屋城HPより抜粋

 

合計で88.08kg

 

 

思ったほど使われてなくて、
太ったおっさんくらいの重さ

ただし、名古屋城の金の
しゃちほこは純金でなく18金製
※名古屋城HPより抜粋

18金は75%の純金と違う
貴金属を混ぜた合金

 

 

・・・ということで、

5,067円/g(※)
×88080g×0.75
334,726,020円
※2017.9.11の小売価格

 

 

約3億3千万円

 

 

という材料価格でした

やっぱりまぁまぁの
お値段しますね…

 

 

 

ちなみに冒頭の舞妓さん写真は
名古屋独自のお座敷芸である
しゃちほこ踊りの様子です
(知ってる人はある意味スゴイ)

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/11)の貴金属価格】
 金:5,067円/g(-11)
 プラチナ:3,876円/g(-7)
 ※田中貴金属税込価格

北朝鮮問題の裏ではアメリカのハリケーン襲来影響が密かに横行中。ハリケーンによる経済影響によっては、今後も金の価格に影響する可能性があります。

-金のよもやま話
-, , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.