企業が作る純金バーと政府公認の純金金貨

投稿日:

576 Gold

 

3月26日の楽聖忌
ご存知でしょうか?

これは多くの有名な交響曲を
作曲し「楽聖」とまで呼ばれた
ベートーベンの命日
※ちなみにベートーベンの誕生日は
僕と同じ12月16日(笑)

 

数々の名曲を残した
ベートーベンの葬儀は
市民により大々的に行われたけど
曲を献呈された貴族は誰一人
参列しなかったようです
…なんだかヒドイ話ですよね

 

そんなベートーベンは
ドイツで生まれその後は
ウィーンへ訪れモーツァルトに
弟子入り予定でしたが突然の
母親の訃報で希望は叶わず…

もし、弟子入りしていたら
名前よりもモーツァルトの弟子
としての呼び名が高く曲調も
違っていたかもしれませんね

その後は弟子入りならずとも
ウィーンに住み込んで
傑作を世の中に生みだし
生涯もウィーンで終えたと
言われております

 

そんな名立たる作曲家を
排出したウィーンでは今なお
過去に生まれた楽曲が
ほぼ毎日演奏され続けてます

 

そんなウィーンは
音楽の町として有名な都市ですが
実は世界中に愛されている
金貨も発行している地名なのです

 

 

音楽の髄が詰まった金貨

ウィーンというのは
オーストリアの首都

スイスと同様、
永世中立国と宣言している
ヨーロッパの有名な国

 

「音楽の都」と呼ばれている
ウィーンは作曲家だけでなく
交響楽団や管弦楽団、そして
少年合唱団といった有名な
演奏家も排出した芸術の場所

そんなウィーンを
具現化した金貨がこの
ウィーン金貨ハーモニー

 

1989年に発売開始となった
ウィーン金貨ハーモニーは
純度99.99%の純金製で

オーストリア政府が
保証している

法定通貨扱いの金貨

 

政府が保証している金貨
・・・ということもあって
発行国の近辺でもある
ヨーロッパでのシェアが高く
現在では北米・日本でも
多くの人に人気な金貨です

 

ナカオカではそんな世界的に
有名で人気の高い金貨を
1989年の初取引以降、
広島からお届けしております

ちなみに先日
ウィーン金貨ハーモニーの
WEBカタログが公開されたので
リンクを貼っておきますね

ウィーン金貨ハーモニーWEBカタログ

 

 

あなたならどっちを選ぶ?

資産用の金貨といっても
種類は多々あります

もし楽器関連の仕事や趣味を
お持ちであったり、将来
そんなことに関わりたいなら
このウィーン金貨を選ばれるのも
良いのではないでしょうか?

 

また、いち企業が作る
純金バーよりも政府公認の
金貨の方が世界的に見ると
信用度はかなり高いです

 

そういった信用度の問題から
もしも純金バーと金貨を
海外で売却するとなれば・・・
純金バーより金貨の方が
手早く換金できます

 

いち企業のバー?

政府公認の金貨?

 

安心して資産を持つならば
あなたはどっちを選びますか?

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/28)の貴金属価格】
 金:4,974円/g(-23)
 プラチナ:3,566円/g(-26)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-地金型金貨(コイン)
-, , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.