赤ちゃんのうちから備えておくべきカラダと資産

投稿日:

647 Gold

 

昨年生まれた僕の姪っ子
先日、初めて動物園に
行ったようです

生まれたばかりなのになぜ
ロクに楽しむことができない
動物園へ...と思うでしょうが、
コレはきちんと理由があります

 

日々凄まじい勢いで成長する
赤ちゃんは生活の中でどれだけ
色んなを経験し、過ごしたかで
その後が変わってきます

普段家の中は過保護というか
大事にそして大切に世話するので
免疫がつきにくい環境です

そんな家とは違い
免疫をつけやすい
場所
が動物園

 

動物は人間ほど
綺麗ではありません

毎日お風呂や水浴びする
動物がいるかもしれないけど、
いかに動物園とはいえども
綺麗さっぱりとした生き物は
ほとんど存在しません

だから、免疫をつけるために
汚れている動物がいる環境が
赤ちゃんには良いのです

いろんなものに触れたり
臭いを通すことによって
体が強くなるワケなんです
(免疫力がアップってことでね)

 

ちなみにこれは
子供が公園でやる
砂遊びも同じ原理

 

あまり清潔にしすぎると
返ってあとあとカラダが
弱くなってしまいます

将来のカラダ作りのため
溺愛し過ぎないほうが
良いこともあるんです

 

将来、頑丈に育つよう
赤ちゃんや子供といった
幼いうちから備える

実はこれに似た行動として
とにかく子供ができたら
資産を貯めまくる
・・・そんな風習のある
国が実は世界にあります

 

その国とは…

 

インド

 

 

女の子が生まれると大変

インドでは女の子が
生まれると資産をとにかく
持たせる傾向にあります

 

それはダウリー

という制度のため

 

インドでは結婚すると
花嫁の家族は花婿の家族に
持参金として現金であったり
車や家財などを持参する
制度が古くからあります

法律上では1961年に
廃止されてはいるけど
今なお濃く残っている制度

 

そのため、女の子が
生まれるとダウリー対策に
資産を貯める必要があります

その資産を貯める手段として
金(ゴールド)を持つのが
主流であるのです

 

特に金(ゴールド)には
その黄金色と輝きから
厄除けや魔除けの効果
あると言われております

女の子であれば身に付けて
そのまま花婿の家へ行けるため
金(ゴールド)を使った
ジュエリーが多く使われます

 

そのため、金であれば
純金バーやコインでも良いけど
女の子がいる家庭ではほとんどが
ジュエリーで持っています

インドでは日本と異なって
純度が高い純金製ジュエリーが
使われることが多いです

純度が高ければ高いほど
同じカタチのモノよりも
価値は高くなるため
資産性としても抜群です

 

インド人は金の
ジュエリーが好き

・・・といったイメージが
あるかと思いますが実は
人柄ではなく国の制度による
影響もあったんです

 

日本では結納といった
似たような儀式はあるけど
インドのダウリーほど厳しい
行事ではありません

 

ただ、お金はいつの時代にも
あっては困らない資産です

将来何かトラブルや揉め事
はたまた世界的な有事に
備えて資産を持っておくことは
決して悪いことではありません

 

現金で持ってるとすぐに
使ってしまうものです

…なので、モノでありながら
株のような信用リスクがない
金(ゴールド)を一部でも
持ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/7)の貴金属価格】
 ゴールド:5,003円/g(+5)
 プラチナ:3,568円/g(+17)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.