レシートがお金に変わるデジタル時代

更新日:

653 Gold

 

もし何の変哲もない紙切れが
価値あるモノになるとしたら
あなたならどうしますか?

 

お金になるのであれば
捨てずにとっときますよね

そんな夢のようなことを
実現するアプリが
先日リリースされました

 

そのアプリ名は「ONE」

なんとレシートを10円で
買い取ってくれるというもの

 

レシートをアプリで起動する
カメラで撮ることで1回10円
1日10回までお金に変えれる
という面白い仕組みです

 

僕は日々の出費を数えてるので
現金での買い物は当然ながら
クレジットなどのレシートも
必ず財布にとってます
…だから財布は常にパンパン

 

一時期フリマアプリのメルカリで
領収書が販売されてましたが
あれは恐らく経費計上目的の
購入者用のため(恐らく)に
本来やってはいけない販売
…ま、グレーゾーンではありますが

 

買い物をする限り絶対に
発行されるレシート

恐らくほとんどの人が
最終的には破棄する素材を
使った上手いビジネス

 

1枚のレシートに10円を
支払う仕組みというのが
企業側にとって採算とれるか
って正直分かりません

ただ、コチラ側としては
デメリットがほぼないので
使ってみることにしましたよ

 

 

10円でレシートを買う目的は…

レシートはほとんどの人が
使わずに捨てるただの紙

コンビニのレジ横にある
レシート捨て場には
こんもり捨てられています

 

ただ、そんな変哲もない紙でも
量が集まることによってそれは
ビッグデータに化けます

【ビッグデータとは】
一般的なデータ管理・処理ソフトウエアで扱うことが困難なほど巨大で複雑なデータの集合を表す用語。
ビッグデータを取り巻く課題の範囲は、情報の収集、取捨選択、保管、検索、共有、転送、解析、可視化等多岐にわたる。
これら課題を克服しビッグデータの傾向をつかむことで「ビジネスに使える発見、疾病予防、犯罪防止、リアルタイムの道路交通状況判断」に繋がる可能性がある。
※wikipediaより抜粋

 

つまり、消費者傾向や
購入価格といったような
大手が行うマーケット調査に
使われる情報となるワケです

 

ということで10円で買い取った
レシートをどうするのかというと
2つの目的があると言われてます

①ビッグデータ情報の販売
②買取金額のクーポン化

 

情報化社会といわれる中で
そういったマーケット情報を
10円で仕入れるこのアプリ

すぐ転売できるワケじゃないので
実際に収益となるには時間が
掛かるとは思いますが、
まさに将来のために
…といった感じですね

 

今回のアプリの仕組み
レシートというアナログ情報を
ネット上において価値ある
デジタル情報に変貌する

これぞまさにデジタル社会の
賜物ってやつですね

 

ちなみに資産用の地金取引は
取引が開始されて以来、
その方法はアナログのまま

現物での売買は基本的に
店頭取引は現金と現物の
物々交換のみなんです

 

 

地金取引の基本は店頭対応

地金取引経験が豊富なお客様や
お電話での問い合わせで
以下の要望をよくいただきます

◆振込対応して欲しい
◆郵送して欲しい
◆クレジット対応して欲しい

 

今やパソコンやスマホを使った
インターネットで欲しい物が
手に入ってしまう時代

便利になればなるほど
これまでのアナログ手法での
取引方法は煙たがられます

 

最近では金需要国家でもある
中国やインドにおいてアプリで
数円単位から金(ゴールド)を
購入できる仕組みも導入

 

日本は一歩も二歩も
遅れていますが世界的には
徐々にデジタル化へと
進化しております

 

にも関わらず
現物の金の取引方法が
長年変わらないのは・・・

日々価格が変わり
その日のうちに取引価格が
急遽変動することがあるため

 

銀行振込やクレジットでは
入金のタイミングにラグが
発生するためトラブルが
起こりやすくなりがちです

また、郵送対応もたとえ
本人限定受取にしたとしても
第3者が関わってしまう以上は
ひょんなことが原因でトラブルの
元となる可能性が出てきます

 

資産用の金(ゴールド)は
高価なモノであり、ご自身や
次へ引き継ぐ大事な資産

だからこそ、大切に扱うべきで
販売店と本人以外で発生する
取引リスクってのは可能な限り
減らす必要があります

 

価値がゼロになったことのない
安全資産である金(ゴールド)
だからこそ取引は気持ちよく
一番安心できるカタチが
望ましいワケです

 

利便性の良い取引がないかは
普段からもいろいろと手段を
考えて捻出中ではありますが
しばらくは店頭取引です

不便な点もあるでしょうが
安心安全な取引をする上でも
お付き合いいただければ幸いです

 

 

重要なのはアウトプット

ま、当初のアプリの話に
戻りますがこういった
換金モノっていうのは
アウトプットが重要だと
個人的には思ってます

インプットがレシートなので
痛手はほぼありませんが
もしも会社が倒産したり
何か起きて換金できない
…ってなるとアプリ内に
使えないモノが残るのみ

 

そういった意味では
元本保証はできないけども
どんなカタチになっても

価値がゼロにならない
金(ゴールド)は最強だな

って、つくづく感じた次第です

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/13)の貴金属価格】
 ゴールド:5,011円/g(-7)
 プラチナ:3,561円/g(-10)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.