アルコール消毒で本物かメッキを調べることが可能

投稿日:

2327 Gold

 

東京出張の際に同業者に誘われ
大井町にあるオシャレなバーへ
行ってきました。

どうやら東京出張の際は
必ず寄るバーだそうでして、
同じ接客業として訪れて損はないから
…ということで行きました。

ドアを開けたら目の前に広がる
大きなカウンターテーブル、
そして綺麗に並べられたお酒達。

 

ただ、内装だけではなく
迎えてくれたスタッフさんも
素敵だったのです。

何が素敵なのかというと
心溢れんばかりの笑顔。

同じ男性ではあったのですが
優しさというかアットホームな
雰囲気で迎えてくれたので
とても心地よい挨拶でした。

 

バーのマスターは
日本バーテンダー協会の
名誉会員だそうでして
お店も創業何十年という老舗。

深夜前に訪れたのですが
お客様もたくさんいらっしゃり
地元で愛されている人気店なのが
初見でも分かりました。

ちなみにコロナ禍の中でも
お店はほぼ影響なかったようです。

 

普段、私はアトピーなのもあり
お酒を飲まないのですが、まぁ
このときはお酒がすすみました。

カクテル、ハイボールと
久しぶりに酔っぱらったのですが
どこか気持ちの良い清々しい感じ。

これもお酒を作る腕前だけでなく
温かい接客にあったのではないかな
…とも思いましたね。

 

ちなみにお通しでは
ビーフシチューとぶどうですが
こちらのクオリティも
かなり高かったです。

もし、東京出張の際は大井町の
KIYOMIというバーへ行ってみてください。
(特にトイレは一度見て欲しいです)

【Cocktail&Wine KIYOMI】

 

 

ゴールドにアルコールは…

お酒と言えばエタノールと
呼ばれるアルコールの一種が
含まれた飲料。

アルコール度数が高ければ
当然酔いやすくなるワケですが
そのアルコールはジュエリーなど
金製品に使われることがあります。

ではジュエリーにアルコールが
いつ使われるかというと消毒する際。

 

当店は宝石店なのでピアスや
イヤリングなどは試着された後に
アルコール消毒を行うのが
当たり前になってはいます。

ただ、昨今のコロナ禍により
ネックレスやリングに関しても
アルコール消毒が行われるように
なってはきました。

更にメルカリなどで、
ジュエリーの中古品を買う人も
増えているようでアルコールで
消毒する消費者もいるようです。

 

このアルコール消毒ですが、
実はメッキかどうかを調べれる
方法としても使われます。

貴金属を売却されるお客様でも
こんな話を聞いたことがあります。

“祖母のジュエリーがあったけど
捨てるのも勿体ないから使おうと思って
アルコール消毒したらメッキが剥がれて…。
まさかメッキ品とは思いませんでした。”

 

アルコール消毒ですが確かに
何度もやってしまうとメッキ品なら
表面が剥がれてしまうことがあります。

数回程度では大丈夫ですが、
毎日やったり、年数が経ったものだと
アルコールで擦ることによって
そうなってしまうのです。

しかし、表面も中身も
ゴールドやプラチナなどであれば
いくらアルコール消毒をしても
見た目を損なうことはないんです。

 

なので宝石店でもジュエリーを
試着の度に、そして納品する直前に
アルコール消毒を行っても品質に
何か問題が出ることはありません。

コロナ禍で手のアルコール消毒を
行う機会が増えたかと思いますが、
もしもメッキの指輪などをしていたら
そのうち表面が剥がれる可能性もあるので
注意が必要なところではあります。

もちろんメッキ品でなく、
錆びない変色しない貴金属であれば
その問題を気にする必要はありません。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/20)の貴金属価格】
 ゴールド:8,836円/g(+102)
 プラチナ:4,813円/g(-22)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2023 All Rights Reserved.