オリンピック記念メダルを購入するメリットとは?

投稿日:

1079 Gold

 

さてさて8月が早くも
下旬に差し掛かりました。

あっという間に2019年も
終わってしまうかのような
時間の経ち方です。

で、2020年っていうと
やはりこのイベントのことを
語らずして終われません。

 

そう、東京五輪。

 

先日、メールで連絡のあった
チケットの当選結果を見るも
案の定全て落選してまして、
諦めの踏ん切りがつきました。

 

大人しく家で見ることに
なりそうです。

…と、そんな東京五輪ですが
この度、ナカオカと特約店契約を
締結している田中貴金属工業(株)が
公式ライセンス商品の取り扱いを
開始することとなりました。

その商品というのが…
東京2020オリンピックエンブレム
純金純銀メダリオンセット。

 

商品名のとおり市松模様の
エンブレムが刻印された
純金製純銀製のメダルです。

 

なお、同時開催となる
パラリンピックエンブレム版も
同様に販売されます。

 

この商品はネット販売されず
店頭販売のみであるため、
もし実現できれば広島市では
ナカオカでしか手に入らない
貴重なメダルとなります。

販売期間は2020年9月末ですが
限定商品であるために製造分が
完売したらそこで終了予定です。

 

予約受付開始しましたので、
もし気になる方はぜひ
お気軽にお問い合わせください。

 

ちなみに商品仕様に関しては
以下の通りとなります。

純金メダリオン:重量20g、直径25mm、純度99.99%
純銀メダリオン:重量30g、直径40mm、純度99.99%
販売価格(純金・純銀のセット):210,000円(税抜)
※パラリンピックも同様の仕様となります

 

今月は40年ぶりに金価格が
高騰してしまったこともあり
ニュースでしょっちゅう金の話が
取り上げられるようになりました。

どこまで上がるのか
誰にも予想できない今後の
金相場ではありますが、
価格が上がるということは
必要とされている証拠です。

 

買う人が多く、需要が高まり
金が足りなくなって価格が
上がるワケですから。

 

今回のような記念金貨は
相場に連動しない固定金額なので
資産用金貨に比べると
売買差における換金率は
もちろん低くなってしまいます。

しかし、逆をとってしまえば
換金率の低い金商品であれば
相続であったり、贈与にとって
有利な商品とも言えるのです。

 

2020年に開催される
オリンピックに合わせて
記念金貨を買うというのは
金銭的価値だけではなく
思い出など感情的価値もあります。

 

あえて、資産用金貨ではなく
こういった記念金貨として持つ
...というのもアリなのです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(8/17)の貴金属価格】
 ゴールド:5,616円/g(-22)
 プラチナ:3,246円/g(+45)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア, お知らせ

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.