同じ純金でも資産用とジュエリー用で買取価格が変わる理由

投稿日:

876 Gold

 

先日、名古屋の某百貨店で
世界から集まったコインの
即売会が開催されたという
ニュースを見ました

 

その名も世界の貨幣まつり

 

貨幣って単語で括ってますが
大判・小判から海外の金貨など
普段目にできない稀少な品が
一堂に集まった展示会

 

東海地方で最大規模のイベントと
多くのコイン収集家やコレクターで
賑わったようです

 

 

そういえば、僕もお爺さんが
各年に発行された硬貨を
アルバムで集めているのを
ふと思い出しました

で、そのイベントに付随して
ニュースで報道されたのが
今年で最後を迎える平成31年の
1円〜500円玉硬貨のセット

 

限定販売だったようですが、
硬貨コレクターであったり
記念品としての需要によって
速攻で完売したとのことです

 

お値段は2,200円で
5600セットの限定だったようで
既に定価の10倍近くの値段で
ヤフオクには販売されてました

昭和最後の年(64年)のときも
同じように硬貨を求める人で
ごった返したようですが、
残念ながら当時の硬貨は
当時の価値のままなんですよね

 

ま、当たり前っちゃあ
当たり前なんですけどね

 

硬貨は結局のところ
お金として使われるものであって
資産とは違うものですから…

 

 

資産用とリサイクル用は別物

先日、お客様から
聞いたお話なのですが

プラチナウィーンコインを
売却に行ったらリサイクル価格で
お見積もりされたんだわ~

…なんて言われました

 

資産用の金やプラチナは
純度が高い純金や純プラチナですが
ジュエリーや工芸品に使われる
モノとはワケが違うのです

ジュエリーはあくまでジュエリーで
本来の目的は換金するための
資産用ではありませんから…

 

 

ジュエリーは資産用の金や
プラチナとは違って安定して
身に付けるための硬化剤が
含まれるケースが多いのです

そういったこともあり
資産用に比べて同じ純金という
言葉であっても極微量ですが
純度が下がってしまいます

 

ちなみに純金という言葉が
ありますがこれはいちおう
以下のように定義されております

【純金の扱い】
日本では99.99%以上の純度の金を純金と表示して良いことになっている。
ただし、ジュエリー用金合金の場合は、99.9%以上を純金と表示してもよい。

 

これを見るとお分かりのように
同じ純金という言葉であっても
以下のように意味が変わるのです

 

資産用の金:99.99%以上
ジュエリーの金:99.9%以上

 

その差たったの0.09%ですが
ジュエリーには硬化剤が使われるため
これだけの差でも資産用のとは
勝手が違うのです

 

ですので通常であれば
資産用とジュエリー用で
同じ純金でも買取価格は
変わってくるのです

ですが、この度お持ちになられた
お客様は資産用であるハズの
商品をジュエリー用の価格として
お見積りされたのでした

 

 

先ほどの純度の話の通りで
資産用のモノは99.99%なので
バーやコインには…

999.9(フォーナイン)

と呼ばれる4桁数字が刻印されます
※プラチナは99.95

 

 

このフォーナインこそ
資産用に作られた純金の中の純金

ジュエリーの純金とは違うので
もし、お買取でジュエリーと同じ
買取単価でお見積りされたら
今回のお客様のように

ちょっと待った!

と理由を聞いてみましょう

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/25)の貴金属価格】
 ゴールド:4,921円/g(-1)
 プラチナ:3,168円/g(+33)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属買取

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.