金箔によってできたゴールデンロック

投稿日:

877 Gold

 

落ちそうで落ちない金色の石
ゴールデンロックというのが
アジアにはあるのですが
ご存知でしょうか?

 

この石は落ちそうで落ちない
絶妙なバランスで保たれており
お釈迦様の髪の毛の力によって
浮いていると言われています

 

この石があるのはここ最近
急成長を遂げている発展途上国の
ミャンマー連邦共和国

ゴールデンロックとは
モン州のチャイティーヨ山頂に

ある金色の石なのです

 

見た目は金色の石ですが
チャイティーヨー・パヤーと
言われており、パヤーは
仏塔のことを示します

ミャンマーといえば
アジアの中でも地震が
比較的に多い国です

 

にも関わらずこの石は落ちないため
お釈迦様の髪の毛による霊力が
石のバランスが保っている…という
現地の人の言い伝えがあります

お釈迦様の毛がある仏塔ってことで
見た目はインスタ映えしそうな
石なのですが、観光地というより
巡礼地であり聖地なのです

 

そんなゴールデンロックは
金箔が貼られた大きな石

当然時間によって金箔は
剥がれてしまうので数年に一度
この金箔は張り替えられます

そんなメンテナンスが
今年は行われる年なのです

 

 

経年劣化で剥がれる金箔

工芸品であったり、
仏壇に仏像といった仏具に
施されることが多い金箔

お持ちなら分かるでしょうが
ずっと長い時間保有していると
ゴールデンロックのように
金箔は剥がれ落ちてしまいます

 

なぜならば金箔は確かに
金(ゴールド)ではあるけど
薄く延ばしただけであり
金という素材は柔らかいため

中身も金がびっしりと
詰まっているのであれば
剥がれず金が続きますが
金箔であれば話は別物

そのため爪などで引っ掻くとすぐ
剥がれてしまうので要注意

 

 

ちなみに金箔貼りに似ている
処理としては…
金張り(Gold Filled)
金メッキ(Gold Plated)
いうのがあります

 

どちらもまとめて一括りで
メッキ品と呼ばれているように
金(ゴールド)ではない金属製品を
金色にコーティングする技術

 

安価なものの見た目を
良くするためにできた技術ですが
中には悪用されることもあります

 

まだ刻印されているならば
良いのですが悪意があると
刻印がないこともあります

↑金張り・金メッキにはこのような刻印がある

 

 

ちなみにジュエリーなどに
施されるメッキ処理というのは
機械で作業されており人の手では
難しい処理なのです

 

ジュエリーだからこそできるワケで
ゴールデンロックの大きさだと
表面に人の手で貼るしかありません

金箔を張っただけじゃん…

と思うかもしれませんが
それなりに処理は大変なんです

 

 

そんなゴールデンロック、
一度は見に行ってみたいものです

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/26)の貴金属価格】
 ゴールド:4,995円/g(+74)
 プラチナ:3,221円/g(+53)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア, つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.