もし預金封鎖が起きても有効な資産とは?

投稿日:

1043 Gold

 

ブログからのLINE@経由で
とある問い合わせがありました。

 

将来、日本の預金封鎖を
危惧している方からで
どんな資産運用をすれば
影響を受けずに済むのか?

…といった内容。

 

預金封鎖というのは
日本で戦後に行われた政策で
銀行口座が凍結されるもの。

他国では強制的に通貨の
制度を変えることによって
預貯金を強制的にリセットする
なんてことも行われました。

まぁ、簡単にいうと
今使われている通貨が
政府に抑えられてしまう
ということです。

 

では実際に預金封鎖が
起こってしまった場合に
どんな資産であれば影響なく
残るのでしょうか?

 

通貨は当然ながら
政府が発行するものなので
預金封鎖でほぼ没収されます。

不動産も建物ならまだしも
土地になってしまうと元々は
政府のものなので預金封鎖する
事態になると没収される可能性大。

株は直接的に政府と関わりなく
影響はほとんどないけども、
預金封鎖の事態になると
価値がなくなる可能性大。

 

主要な資産商品はこのように
預金封鎖が起きることで
価値をなくす可能性があります。

では、これらの資産が
通用しないとなったら、
どんな
商品であると
大丈夫なのでしょうか?

 

 

隠し持てる価値が残る資産

通貨も株も不動産も
預金封鎖の事態となったら
全てオジャンになって
しまいそうな資産です。

 

しかし、そんな状況でも
対策として良い商品というのが
現物で持つ金(ゴールド)

 

現物でってのがミソです。

 

なぜ現物で持つ金が
預金封鎖に効果的なのか?

 

それは現物で持つことで
第三者の目が入りにくい
…という点にあります。

金は購入時において、
200万円を超えると本人確認の
書類の提示が必要です。

しかし、確認義務はあれど
取引書類を税務署等へ
提出する義務はありません。

 

なので、購入だけだと
取引店でしか分からないため
隠蔽しやすい資産なのです。

 

そして、もうひとつ
重要なのは金の価値。

預金封鎖になろうが
世界中で取引されている金は
その時の価値があります。

 

もし預金封鎖が起き、
状況が良くなった直後でも
必ず価値が残るワケです。

 

現金封鎖が起こると
何もかもがメチャクチャな
状態になるかもしれません。

しかし、そういった状態は
ずっと続くワケでなく、
戦後の日本のように復活する
ってことが考えられます。

 

なので、現金封鎖が起きても
そのあとのために金を
残しておくことがれっきとした
資産形成になるのです。

 

どんな状況でも価値を
残せる金(ゴールド)。

もしものときに備えて
持つのであれば現物で手元に
置いておくのをオススメします。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/11)の貴金属価格】
 ゴールド:5,385円/g(+74)
 プラチナ:3,214円/g(+54)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.