海外へバーやコインなどの地金を持ち出す際の注意点

投稿日:

1105 Gold

 

久しぶりに外人さんが
たくさんいるバーへ。

去年までちょくちょく
行っていたのですが、
なかなか時間を取れず
ご無沙汰してました。

というのもそもそも英語を
話せるようになりたいと
思ったのがきっかけで
行き始めたバー。

 

習うより慣れろ!

 

インプット事が多いのも
あったけども、いかんせん
勉強があまり得意でないので
そういう環境に身を置くしか
なかったワケです。

 

で、今回は新規開拓
新しいバーへ行ったのですが
まぁ色んな国籍の人がいる
密度の高いバー。

そんなこともあって、
新たな枠の友達もでき、
英語に触れる機会も増えました。

 

ちなみにほとんどの方は
留学生かと思いきや
出稼ぎの人が多かったです。

お店のせいでしょうか?
まさか出稼ぎで広島へ来る
と思わなかったので意外。

日本からも世界の
色んな国へ仕事で行ったり
勉強で海外へ出る人もいます。

LCCで渡航するのも最近は
低価格で実現できるし、理由は
様々なのかもしれませんね。

 

 

海外へ持ち出したい!

とLCCが増えたこともあり
海外へ出向く機会というのは
本当に増えました。

それは海外から日本だけでなく
日本から海外へも同様。

そんな環境が整ったのもあり
私の知り合いも子供が海外へ行く
…なんて話もよく聞きます。

 

そんな海外渡航ですが
先日お客様からこういった
ご質問をいただきました。

持っている地金を
海外へ持っていきたい!

 

娘が住んでいる海外で
今度同居する予定だから
持っている地金を持ち出したい
ということで来店されました。

 

よく海外への持ち出しっていうと
密輸の事件を連想しますが、
もちろん正式な手順さえ踏めば
捕まるようなことではなく
当然犯罪ではありません。

 

ではどうすればよいかというと
答えは意外と単純であり

出国時と入国時に

税関で申告する

というもの。

 

密輸というのは税関を通さず
日本へ持ち込むことで
輸入消費税を脱税することが
犯罪行為でした。

しかし、その逆で
金地金を持ち出す場合、
申請は必要です。
(税金は基本的に発生しない)

 

日本へ持ち込むときには
20万円以上の地金である場合
輸入消費税分(8%)の支払義務が
発生しますがこれは持ち込む
国によって異なります。

なのでひとまずは
必ず出国と入国の際に
空港で税関に申請しましょう。

 

なかなか海外へ地金を
持ち出すことはないでしょうが
参考にしてくださいね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/12)の貴金属価格】
 ゴールド:5,643円/g(+35)
 プラチナ:3,633円/g(+76)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.