純金製のジュエリーが生まれた理由

投稿日:

1082 Gold

 

お盆中は休みでしたが
お店の中にひきこもって
仕事や掃除をしてました。

こういうときでしか、
できませんからね。

で、掃除をしていたら
メガネ主任から数年前に
仕入れた珍しい鼻当てが
出てきたと言われました。

 

その鼻当てというのが
トルマリン入りのもの。

マイナスイオン効果と
遠赤外線効果を高めた
セラミック粉末材が使われ
眼精疲労や花粉症軽減に
効果があるだとか…。

 

これが本当だったら
なかなか画期的な良い
商品ではあります。

夏が終わって花粉が舞う
季節が来たらちょっと
試してみようかと思います。

 

ちなみにトルマリンというのは
宝石としても使われているので
名前だけは一度くらいは
聞いたことがあるかと思います。

 

10月の誕生石として
ピンクトルマリンという
桃色に透き通った色があります。

また、南国の海のような色をした
パライバトルマリンは稀少性が高く
この宝石ひとつ愛好家も多いほど。

 

産地でいろんな色が採れて、
鼻当てのような身体にも
影響を及ぼすなんて
面白い石ですよね。

 

 

純金ジュエリーのメリット

ちなみに金(ゴールド)も
純金は人体に良い影響を
及ぼす貴金属と言われてます。

 

金といえば有名な
石川県金沢市でも昔から
医療用として金(ゴールド)が
使われてきた歴史のある町。

純金を薄く延ばした金箔は
怪我の患部に貼ることで
火傷などの治療に使われたという
記録も残っております。

また純金箔を使った
金箔エステも美容用として
現在も君臨しています。

 

そんな純金は身体にとって
良い影響を与えると言われたのもあり
純金ジュエリーというのが
一時期流行ったのです。

通常、ジュエリーに使われる
金(ゴールド)は硬さを出すため
18金という純金と他の貴金属を
混ぜた混合物で作られます。

 

しかし、それを敢えて純度が高く
柔らかい純金を使うことで
身体への影響を目的に作られたのが
純金製ジュエリー誕生の理由の
ひとつでもありました。

 

ネックレスだと延びたり
変形するリスクが高まるため
日本では純金製のネックレスが
ほぼ売られてません。
(せいぜい喜平くらい)

しかし、リングや
ペンダントであれば、
そのリスクが減るために
純金製のものが販売されています。

 

特にペンダントは
指にはめるリングよりも
変形リスクが低くなるため
重宝されてきたジュエリー。

 

そういった背景もあり、
コインジュエリーたるものが
流行した時期もありました。

その名残もあって、
現在では資産用のコインを
ペンダントの枠にはめることで
愛用されている方もいらっしゃいます。

 

純金は微量ではありますが
マイナスイオンを発生する
貴金属とも言われてました。

柔らかさはあれど、
純度の高い純金製ジュエリーは
いろんな用途で楽しめるのです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(8/20)の貴金属価格】
 ゴールド:5,564円/g(-31)
 プラチナ:3,257円/g(+11)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金のよもやま話, こんな使われ方も

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.