金の小分けサービスもやりすぎると手数料損

投稿日:

1292 Gold

 

ウチでは行ってないのですが
金の小分けサービスについて、
ブログでたまに触れることもあり
よく問い合わせをいただきます。

小分けサービスってなに?
どこがやるのがいいの?
おたくでは何でやらないの?
デメリットもあるんでしょ?
…など。

 

で、先日ご来店された方からは
こういった話をされました。

「小分けサービスといっても
手数料かかるんでしょ?
なら、節税できたとしても
結局のとこ
意味ないじゃん。
もったいないだけだよね。」
と。

 

確かに小分けサービスには
加工するのに手数料が発生します。

そして、この手数料は
業者により価格がまちまち。

 

もしも手数料が高い店や
小分けする量が膨大になると
節税できたとしても最終的に
チャラになる可能性もあります。

それどころか、手数料分、
大損する可能性もあります。

 

チラシや広告で小分けサービスは
節税!節税!と謳っていても
実は小分けする量次第では
節税できているようで
できてなかったりします。

今回お話されたお客様は
このことに気付いてましたが
言葉に惑わされてしまうと
こういった罠に陥ってしまう
可能性もあるんですよね。

 

小分けサービスは
提供する事業者によって
値段は変わるとお伝えしましたが
だいたいの相場は1万円/本。

つまり、1kgのバーを
100g10本にする場合には
10万円掛かるってことです。

 

滅多にいないとは思いますが
これがもし10kg分のバーがあると
100g100本ってことになるので
100万円掛かることになります。

利益がどれくらい出たかで
微妙なところではありますが
何も考えずに小分けしても
結果的に損する可能性もあります。

 

小分けサービスに関しては
あまりにも節税対策で目立つと
税務署もだまっておらず
履歴などの調査に乗り出す
可能性だってあります。

小分けサービスってのは
もともと相続贈与での
分配のために始まった事業。

あまり依存し過ぎないよう
リスクを考える必要があるのです。

 

こんなことを回避するために
重要となるのが買い方

 

小分けサービスに頼らずとも
最初から小さいサイズで
買っておけばよいだけのこと。

小さいサイズも購入時に
手数料が掛かってきますが
将来のことを考えると
まだマシかもしれませんね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/17)の貴金属価格】
 ゴールド:5,735円/g(-124)
 プラチナ:2,666円/g(-328)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.