造幣局ホールマークも偽物の可能性?!信用できないこともある

投稿日:

1291 Gold

 

モノが売れない代わりに
買い取りが多い今日この頃。

金価格が高値であるために
『これを機に…』という方も
いらっしゃるのでしょうね。

資産用として使われている
バーやコインだけでなく
ジュエリーや工芸品などを
色んなものを目にします。

 

そんな買い取りってなると
重要な位置づけとなるのが
素材の純度、そして重量。

金製品やプラチナ製品は
通常純度を記した刻印が
打たれております。

金取引に慣れて
ある程度の知識のある方は
先に純度の刻印を確認されて
お持ちになります。

 

ただ、純度は刻印だけでは
100%信用できない情報。

重量に関しては
疑いようのない情報なので
計測するのみです。

しかし、純度はいくら
刻印があったとしても
目だけでの目視確認では
正確に鑑定できません。

たとえ、お客様が刻印を
訴えようが目視だけでの
判断はしないようにしてます。

 

そのためにも弊社では
買い取りの際に純度計測器で
正確に純度をチェックします↓↓

 

ではあるのですが、
先日ご来店されたお客様に
こんなことを言われました。

「このジュエリーはにちゃんと
造幣局マークがあるから
疑う必要ってないでしょう?」

 

…そうなんです。

実は日本の国旗やひし形の
刻印があるものは造幣局が
品位試験を行った証。
※冒頭の写真にある刻印です

政府機関である
造幣局の証明があるのに

疑う必要ってあるの?
…ということでした。

 

 

造幣局のホールマークとは?

実は以前、貴金属を
お買取りした際にこういった
事例が弊社でありました。

それは今回のように
造幣局のホールマークが
刻印されているにも限らず

純度が刻印より下回っていた

…というもの。

 

ちなみに造幣局の
ホールマークは以下の通り↓↓

 

で、プラチナの喜平ネックレスを
持ち込まれて、ナカオカで
お買取りしたときのこと。

X線の純度測定器で
計測したのですが刻印よりも
低い純度が結果として出ました。

 

他のお店では低い純度での
お買取りが可能かもしれませんが
ウチでは刻印と計測が違うと
買い取りできないこともあります。

 

確かに造幣局という
安心感はあるかもしれないけど
100%信用しても良いのか…
ってなるとそうは言い切れません。

刻印なんて職人の手に掛かれば
簡単に付けることできますから…

 

ってなれば、商品を扱う
お店や販売員の信頼性ってのが
大事になるかと思うのです。

商品をごまかしてしまっては
長いこと商売は続きません。

 

詐欺師という商売は
人をだましてお金を取るので
長続きするものではない!
…という言われてますが
全くその通りです。

このように安心して
売買取引をするためにも
信頼できるスタッフ・販売員、
実績の長い安心できるお店を
決めておくと良いでしょう。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/16)の貴金属価格】
 ゴールド:5,859円/g(-54)
 プラチナ:2,994円/g(-68)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項, 貴金属買取

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.