金(ゴールド)は主役級の資産とはならない

投稿日:

2457 Gold

 

3か月に1回のタイミングで
歯科検診を受けてます。

これは30歳になってから
歯周病予防のために
医療機関から促されたため。

歯や口腔の病気は他の体の箇所にも
影響を及ぼすこともあるようで
自分のメンテナンスの一環
ということです。

 

いつもブログ仲間の
たけだ歯科さんで定期検診を
受けており、今回も受診。

【たけだ歯科HP】

 

ここ最近はあまりこれといった
注意をされてなかったのですが
今回は噛み合わせをご指摘。

どうやら食いしばることが
多いようでして、口腔内に
歯で噛んだような跡があるとのこと。

力を入れるときには
歯を食いしばるのは当然ですが
その力が強くみえたようでして
歯ぎしりなどはないですか?
…と質問されました。

 

実は昔、歯ぎしりが酷く
マウスピースを使っていた
時期もあったのでズバリ
歯科医さんの言う通り。

噛み合わせが強すぎると
肩の凝りや頭痛を起こすようで
まさにこういった症状は
最近よく起こってました。

なかなか意識しないと
噛み合わせを抑えるのは難しく
睡眠時のマウスピース使用を
推奨されました。

 

そして、もう1点
注意されたことがあって
それは歯ブラシ。

今はビット〇ーンという
ギザギザしたのを選んでましたが
どうやら私の歯にはアンマッチ。

歯の間を磨くにはいいけど
この歯ブラシはその反面で
ブラシのコシが弱いようで
私の歯を磨くには物足りない
…ということでした。

 

ということで推奨の
歯ブラシを教えていただき
今回の歯科検診は終了。

やはりプロの目で
定期的に見てもらわないと
いけないなぁ…と痛感です。

 

 

定期的に資産を見直す

現物資産であるゴールドは
株や不動産とは一味違った
異質な資産商品です。

資産のくせに投機要素が
薄いこともあって、世間でも
そのような判断がされてます。

日経なんちゃらといった
投資・資産情報が掲載された
雑誌を見てもゴールドの記事は
滅多に掲載されませんからね。

 

なので、そんなゴールドを
持っているお客様もある意味
良い意味で異質な方が多いです。

そして、事細かく資産を
管理している方が多いです。

定期的に来店されるお客様で
こんな方がいらっしゃいました。

 

株式投資で儲かったから
ゴールドを買い増しに来たよ。

その方は株式投資メインで
資産を組み立てている方で
持ち株を利益だけでなく
バランスに応じて定期的に
売買を繰り返されてる方。

つまり、資産全体だけでなく
株式投資だけでも保有株を
定期的に組み直すという方。

 

いわゆる”ダウの犬”
ってやつの投資法です。

これはNYダウ平均を構成する
銘柄から配当利回りの高いものを
選んでしばらく保有したのち
また配当利回りを見直す投資法。

それを自分なりにアレンジして
定期的に見直すといった運用を
行っている方だったのです。

 

なので、利益が出る度に
他の株を買い増ししてみたり、
ゴールドで持つという
資産運用をされています。

あくまでもゴールドは
メインとなる資産ではなくて
もしものときの資産として
余剰分で買う感覚なのです。

よくゴールドはどれだけ
買えばいいか聞かれますが
ある程度の割合を伝えるものの
基本的には積極的に買うものでない
…ということでもあります。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/30)の貴金属価格】
 ゴールド:9,709円/g(-21)
 プラチナ:5,210円/g(+26)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2023 All Rights Reserved.