金取引で値切り上乗せできる店とそうでないお店

投稿日:

2272 Gold

 

数年ぶりに屋台も出て、
歩行者天国も行われたおかげで
賑やかになった今年のえびす講。

お祭りっぽいのは久しぶりでも
胡子神社での祈祷は毎年しており
今年もスタッフと行ってきました。

ということで神社へ行くと
長蛇の列ができており、100mほど先の
大通りにまでズラッと並んでました。

 

法人祈祷ということで毎年
予約した上で行っているので幸い
寒い中待つことはありませんでした。

こう並んでいるとすぐそばにある
屋台のたこ焼やらイカ焼きやら
美味しそうな匂いがするので
誘惑に負けそうではありますね。

 

ということで祈祷前に
こまざらえ(広島熊手)を
購入しましたが、そこでビックリ。

今までは社長がこまざらえを
買って神社に来たのですが、
今年は一緒にこまざらえを購入。

 

その際に、なんとっ!
こまざらえを値切っているでは
ありませんか…。

”17,000円のこまざらえ
毎年買っとんじゃけぇ、
もっと安くしてくれ~や~”

と、いった感じで
堂々と値切っている社長。

 

神事なのに値切ってしまって
バチが当たらないか心配したけど
話を聞いてみるとこれはこれで
昔からの当たり前のこと。

というか商売繁盛のために
値切るということが文化だそう。

 

この広島三大祭りのえびす講は
商売繁盛を願ったお祭り。

で、このお祭りでゲン担ぎで
使われているのがこまざらえ(広島熊手)。

商売人としては、このこまざらえを
普通に言われた値段で買うのではなく、
値切ることで商売繁盛のゲンを担ぐようです。

 

こまざらえは幸せをかき集めるため
先が丸くなった熊手の形状となってます。

このこまざらえを安く買って
幸せをかき集めることが商売繁盛だ!
ということで値切りが当たり前で
認められている文化ということです。

といったことがあるんです…と、
こまざらえを扱っているお店の人から
教えてもらい納得しました。

 

こまざらえを値切る文化、
ひょっとして広島だけなのでしょうか?

大阪とかでは普通にありそうですが
他県はどうなのか気になるところですね。

 

 

金は値切らない世界

と、値切られると普通は
あまりいい気分になれませんが
ゴールドの世界においては
まず受け付けない風習です。

これは販売する場合でも
買取する場合であってもです。

 

極たまにではあるのですが
インゴットや金貨を買うお客様に
値切られることがあります。

”違うとこではもっと安かったけど
おたくは値段下げてもらえないのか?”

…と、ふんわり言われましたが
もちろんお断りさせてもらいました。

 

ただ、こういったことは
お客様が購入するときだけでなく
お客様が売却するときもあります。

”たくさん持ってきたんだから
少し多めに買い取ってくれません?”

…と、他店では持ち込み点数が多いと
買取金額を何%かUPするようでして
弊社にも求められたワケです。

 

他店で値切りや査定UPに
対応しているが企業努力なのか
お客様優先なのか事情はさておき、
弊社はあくまで市場価格優先

金相場、プラチナ相場に従って
機械的に行うことで適正価格を
提供するようにしております。

というのも市場価格以外で
下手に値切ったり、買取価格を
上乗せすると価格がブレます。

 

市場価格は毎日変動するので
たとえば一定期間だけでそのような
価格の操作を行ってしまうことは
適正価格とは言えません。

インゴットや金貨などは
物、姿、形を持った現物での
金融資産扱いとなります。

 

であれば、株や外貨などと
同じように相場に見合った価格で
取引するのが正。

金融資産である限りは
市場価格に沿い機械的に取引するのが
あるべき姿ってことです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/26)の貴金属価格】
 ゴールド:8,704円/g(+46)
 プラチナ:4,941円/g(-2)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2023 All Rights Reserved.