何百年も前から行われている喜平ジュエリーの資産運用術

投稿日:

1294 Gold

 

両親から譲り受けたという
喜平ネックレスを加工して欲しい
…とお客様がお持ちになりました。

 

喜平ネックレスということで
ひと昔前のガテン系に人気で
ヒップホップ系では未だ
根強い需要を持っている
ゴツゴツしたネックレス。

最近は堂々と身に付けて
出歩いている人を見ることは
めっきり減ってしまいました。

 

とはいえ、うちでは
在庫を置いていることもあり
喜平ネックレスを見にくる方も
結構いらっしゃいます。

で、今回いらっしゃった方の
ご両親は購入されたものの
ほとんど使われた形跡もなく
新品同様の輝きでした。

 

ちなみにどんな加工を
依頼されたのかというと
1本の長いネックレスを
2本に分けるというもの。

 

ネックレスを
ブレスレットに加工し
分けて身に着けよう!
…とのことでした。

 

喜平ジュエリーは
厄除け用で身に付けるために
使われることがあります。

一般的に厄除けっていうと
真珠のネックレスですが
既に持っていたり、
男性だと喜平ジュエリーを
渡されることもあります。

 

今回のお客様は両親から
受け継いだ大事なジュエリーを
お守り代わりに身に付ける
ということでした。

 

 

遺品で多い喜平ジュエリー

金価格上昇に伴って
今年の2月からは例年に比べて
お買取りの件数が増えてます。

資産用の地金・コインもですが
特に多いのがジュエリーや
工芸品といったリサイクル品。

 

その中でもだんとつに
多い貴金属品ってのが

喜平ジュエリー

なのです。

 

 

特に亡くなった両親や
祖父母から受け継いだという
事例が多く見受けられます。

普段身に付けにくいので
そういうことならば
お金にしてしまおう!
…ってことで売却される
方が多い喜平ジュエリー。

 

ただ、お金に困ってないなら
急いで売る必要はない!
…ってのが僕の持論です。

 

お守りとして使われる
喜平ジュエリーなので、
ネックレスが使いにくいなら
今回のように他のカタチに
する手もあります。

 

お守りっていうと
宗教的な概念を感じてしまう
かもしれません。

しかし、金製品の場合
このお守りは困ったとき
金銭面で助けてくれまっせ!
という意味もあります。

普段お守りとして身に付け
本当にお金に困ったときに
外して換金するという使い方は
何百年前からも実際に
行われていた運用法ですからね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/19)の貴金属価格】
 ゴールド:5,769円/g(-114)
 プラチナ:2,572円/g(-87)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.