メンテナンスに優れた古美術品や骨董品を持つなら…

投稿日:

2207 Gold

 

長崎県島原での研修が終わり
翌日はそのまま日帰り神戸。

島原では業界に関する
研修だったのですが神戸では
ガッツリ経営に関する勉強会。

中小企業家同友会青年部の
全国行事でして半日しっかりと
学びを取り入れてきました。

 

20個ほどの分科会に分かれ
事前に希望の経営者を選び
報告を聞いてグループ討論で
ブラッシュするスタイル。

毎年行われている
この大会も去年は岐阜でしたが
オンラインでの開催でした。

 

ただ今回の開催側としては
どうしてもリアルでってことで
オンラインなしの開催。

2000人以上集まるので
さすがに1か所に集まっての
懇親会は中止となりました。

 

今回私が選んだ分科会は
鎧や兜などの古美術品を販売する
経営者の話を聞きました。

同じ小売業ということで
あまり話を聞いたことがなく
気になっていた方。

経営寄りの話ではあるのですが
どう会社を良くしていったのか?
どうやって人格的成長したのか?
…その辺りの話を聞きました。

 

ちなみにその方は古美術品を
インターネットで海外販売したり
サブスクリプションで企業へ
貸し出すといったサービスを展開。

もともとは年商何十億円という
両親の会社にいたのですが倒産し
趣味で親族が集めていた古美術品を
販売したことがキッカケで新たに起業。

商売のことだけでなく
身内との課題問題を越えて
今を築いてきたのでとても
話を聞いて参考になりました。

 

ここ最近はコロナの影響で
古美術品を海外に出せないなど
課題があったもののそれを乗り越え
その先の話も聞けました。

にしても欲しい人がいるのに
流通の関係で送れない状況になるとは
コロナ禍の意外な影響ですね。

 

 

骨とう品に価値はあるのか?

兜や鎧などの古美術品は
フランス語でアンティークと
言われている単語。

長く使われたことにより
味がある小道具などがあれば
希少性の観点から価値を
見出されるアンティーク。

このアンティークですが
金(ゴールド)の価格が高い今
注目されている金製品があります。

 

ここ最近、ネット記事や
Youtubeなどの動画でも幅広く
メディアが公開されてます。

その金製品というのが
アンティークコイン

 

古美術品は飾って眺める
使ってみるなどして一部の
コレクターに需要のある品。

ただ、古美術品といっても
一部のネックとなってしまうのが
時間による経年劣化です。

どうしても時間が経過すると
劣化したり破損したりと物の一部が
本来の姿を形成できなくなってしまう
…といった事態に陥りがちです。

 

そのため、大事に保管されたり
定期的に修繕修理することによって
状態を維持する必要があります。

つまり、メンテナンスが大変で
壊れてしまった場合の修理も
物によっては一筋縄ではいかない
そんなデメリットがあります。

で、先ほど出てきた
アンティークコインはそんな
デメリットが少ない品。

 

なんといってもコインだと
大きくないのでかさばらないし、
金貨なら錆びることもないので
メンテナンス面で強いのです。

財布の中にも入るので
持ち歩きしやすいこともあり
肌身離さず保有できるワケです。

その反面、稀少性などを
素材以上の価値を求める場合には
目利きが必要となってきます。

 

ただ、コインの素材が
金やプラチナであるのであれば
最低限でも素材価値はあります。

ガラクタになることもないので
そういった意味でも資産ゼロとなる
リスクがないのはメリットですね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/21)の貴金属価格】
 ゴールド:8,512円/g(-40)
 プラチナ:4,767円/g(+26)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.