ムーンショットが実現する頃、金は取れなくなる?!

投稿日:

1411 Gold

 

ムーンショットという言葉を
聞いたことありますか?

 

僕も最近、知り合いから
教えてもらった言葉。

未来から逆算して立てられた
困難な道ではあるものの実現すれば
大きなインパクトをもたらす
挑戦的な研究開発のこと。

 

そんなムーンショットですが
どうやら政府が面白いことを
考えているからHPを見てごらん!
…と言われて早速閲覧。

ちなみにHPはコチラ↓↓

確かに内閣府のHPで
壮大な研究が行われているようだ。

理系なこともありこれを見たときは
面白いこと考えとるなと思ったけど
おいおい政府は大丈夫なのかよ?
…と一瞬感じてしまいました。

 

その研究というのが
2050年までの実現を目途に
打ち立てられた6つの目標。

①人が身体、脳、空間、時間の
 制約から解放された社会を実現
②超早期に疾患の予測・予防を
 することができる社会を実現
③AIとロボットの共進化により、
 自ら学習・行動しつつも、
 人と共生するロボットを実現
④地球環境再生に向けた
 持続可能な資源循環を実現
⑤未利用の生物機能等のフル活用により、
 ムリ・ムダのない持続的な食料供給産業を創出
⑥経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる
 誤り耐性型汎用量子コンピュータを実現

 

そのどれもが近未来というか
映画の世界のようなもの。

『目標がなければ、
決して実現することはない』
なんて言われていますが、
政府の壮大な計画に驚きを
隠すことができませんでした。

 

特に①に関しては
一番ぶっ飛んでるなぁ
…と感じた次第です。

まるで映画マトリックス
彷彿させる内容ですからね。

 

2050年といえば、
私は67歳なので恐らく
存命だとは思いますが、
これ実現したらスゴイですね。

 

 

2050年はどうなる金価格

そんな2050年ですが
その頃には地球上から
金を産出できなくなっている
可能性が高いと言われてます。

 

なぜなら

現在のペースで金が
産出され続けてしまうと
約20年後に掘り尽くされるため。

 

セミナーでもこの話は
お伝えするのですが、
じゃあ世の中から金は
無くなるかというと
そんなことはありません。

 

金(ゴールド)は
リサイクルとして使い回しが
可能な資源です。

もし、地球上で産出できなくても
今ある現存量で賄えるのです。

 

とはいえ、最大量が
決まっているっていうことは
需要に比例してその価値も
高まりやすいということ。

安全資産が求められる以上
年々価値は上がり続ける
…ということです。

 

金(ゴールド)の運用は
利益目的を推奨してません。

あくまでもコツコツと
貯め続けておき困ったときに
現金化する運用を推してます。

 

人の手で作れない以上、
金を産出できるピークが
分かっているのであれば
今から行動しても決して
遅くないのではないでしょうか。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/15)の貴金属価格】
 ゴールド:6,909円/g(+28)
 プラチナ:3,265円/g(-2)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
スイスの老舗ブランドRADO(ラドー)の腕時計。
セラミック製で変色・変形に強く、時代の流行りに影響しないデザインです。

ブランド:RADO、製品番号:R30927722
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/12939134

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.