共倒れしない資産で将来を守る

投稿日:

914 Gold

 

アメリカに拠点を構え
世界最大規模のECサイトを
運営するAmazon(アマゾン)

Amazonnといえば
私もよくお世話になってます

 

そのAmazonの日本法人が
5/23から全商品に販売価格の
1%以上をポイントとして
付与することが発表されました

 

購入者側にとってみると
ポイントが付与されるので
嬉しいことではあります

…なのですが、では一体
誰がそのポイント分を
負担することになるの?
ってことになるのですが、
これは出店者側だそうです

 

ナカオカも一時期は
Amazonで販売してましたが
手数料がバカバカしいので
もう出店はしてません

確かにAmazonという
ビッグネームがバックだと
発見されやすいので商品が
売れる機会も増えるでしょう

 

しかし、ウチの場合には
扱っている商品の特質上、
経費にどんどん取られると
手間だけが残ってしまい
利益はすっからかん

大手ECサイトに金出して
出店するくらいならば、
今ある立地を活かそう
…そんな考えでした

 

もちろん大手に頼れば
広告・宣伝も従来より
楽になるかもしれません

ただ、今回みたいに
依存してしまうと返って
振り回されてしまうリスクが
あることを知っておかねば
…なんて思わされる記事でした

 

 

振り回されない金(ゴールド)

ほとんどの資産には
発行体や製造元が存在するので
もしソコが破綻すると一瞬にして
価値をなくしてしまいます

 

例えば…

株は発行元である
企業の倒産

現金や通貨も
発行する政府・国

といったように資産には
何かに依存しているモノが
多く締めております

 

なので、依存しないことが
自身を守ることに繋がり、
どんな将来が来ようとも
安定して資産を持てます

 

そんな数ある資産の中でも
金(ゴールド)というのは
人の手によって作れないため
発行元がない資産です

 

インゴットやコインも
最終的に企業や造幣局が
発行してますがモノ自体に
換金性の高い価値があります

企業や造幣局がたとえ
破綻したとしてもモノ自体に
価値は必ず残ります

 

何か大きなものに依存すると
そこがコケてしまうと共倒れに
なってしまうことがあります

そんなようにならないためにも
資産の一部に金(ゴールド)を
持っておくことをオススメします

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/4)の貴金属価格】
 ゴールド:5,069円/g(-8)
 プラチナ:3,426円/g(-14)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.